年別アーカイブ:2018年

今年(2018年)1年ご愛読ありがとうございました

2018/12/31  

賢明な読者の皆様、今年(2018年)1年 ご愛読誠にありがとうございました。今年も 変わらぬPVを得られたのもご愛読いただい た皆様のおかげです。本場所のある月は9月 が最高のPVで、11月が次点でし ...

今年(2018年)の土俵の目撃者を振り返って

2018/12/30  

今年も残すところわずかとなった。振り返れ ば土俵の目撃者は今年もあらゆる所に足を 運び、この目で見た大相撲を様々なテーマで 伝えて来ました。長期滞在したのは大阪場所 で、9日間に及びました。個人的にも ...

小結優勝の翌場所の成績

2018/12/29  

十一月場所で、貴景勝が数少ない小結優勝を 達成した。史上9例目であった。関脇優勝が 26場所あるのと比較しても、小結優勝がいか に珍しいかがわかる。それでは小結優勝の 翌場所はどういう成績をあげている ...

来年はどうなる!横綱・大関は誕生するか

2018/12/28    

今年(平成30年)は栃ノ心が突然変異的強さ を発揮し、初優勝を飾った。それだけでは ない。初優勝を生かし大関に昇進した。同じ く初優勝した御嶽海はチャンスを生かせず、 ふりだしに戻った。現在3横綱3大 ...

矢後の出世街道

2018/12/27  

幕下15枚目格付け出しでデビューした矢後が 1年4場所かかって、新入幕を果たした。 御嶽海が幕下10枚格付け出し4場所で入幕 したのと比較するといかにも時間がかかった 感がする。改めて矢後の出世街道を ...

来年はどうなる!稀勢の里の行く末

2018/12/26  

番付発表の日、珍しく稀勢の里が記者会見を 開いた。冬巡業を全休し、不安があるなか、 一月場所の出場を表明した。また、こうも 語っている。「来年こそはいい年にしたいし …」本人の意気込み、ファンが「横綱 ...

一月場所番付あれこれ

2018/12/25    ,

2019年一月場所の番付が発表された。以前、 0勝と全休どちらが上か、というテーマで 書いた。詳細は以下をクリックして参照していただきたい。 全休と0勝どちらが上 結果からいえば、0勝が上だった。した ...

来年はどうなる!暴行はなくせるか

2018/12/24  

今年は3つの暴行が明るみにでた。3月、 十両貴公俊による支度部屋での付け人への 暴行。三段目Hによる弟弟子への暴行。両 力士ともその場所の途中と翌場所出場停止になった。そして12月巡業中のホテルで貴ノ ...

来年はどうなる!白鵬の皆勤場所数

2018/12/23    

<白鵬の土俵入り> 今年(平成30年)の白鵬は、力士人生初の 4場所休場を経験した。白鵬はこれまで休場 が少なく、横綱として48場所連続皆勤の最高 記録を保持している。白鵬の横綱初休場は 平成27年の ...

2018年大相撲10大ニュース2位・1位

2018/12/22  

■2位 被害者から加害者へ貴ノ岩が付け人暴行で引退 一年前の暴行被害者が一転して今度は加害者 になったのが、貴ノ岩である。人生には上り 坂、下り坂に加えてもう1つ坂がある。まさ かという坂である。貴ノ ...

ここ5年間の力士数の変遷

2018/12/21  

現代は少子化の時代である。労働力不足を 急ぎ補おうと、政府が外国人労働者受け入れ 法案を中身がはっきりしないまま通したこと からも深刻さがうかがえる。少子化、将来の 人口減少は大相撲とて例外ではない。 ...

2018年大相撲10大ニュース4位・3位

2018/12/20    

■4位 栃ノ心が初優勝と大関昇進 栃ノ心は昨年まで小結8場所、関脇1場所 務めていた。ただし勝ち越しはわずか1場所 しかなかった。つまり、栃ノ心は優勝・大関 とは無縁の力士という見方をされていたわけ ...

2018年大相撲10大ニュース6位・5位

2018/12/19    ,

■6位 稀勢の里危機脱せず、横審異例の激励 今年の稀勢の里はさんざんな成績だった。 途中休場、全休、全休、全休、10勝5敗、 途中休場で年間11勝15敗64休となった。横綱 が年間11勝しかしていない ...

2018年大相撲10大ニュース8位・7位

2018/12/18  

■8位 貴公俊が支度部屋で付け人を暴行 三月場所8日目、新十両の貴公俊が支度部屋 で付け人を殴った。支度部屋には当然力士、 関係者、マスコミがいる。衆目の中での暴行 となった。付け人が控えにはいる連絡 ...

貴景勝、母校に向けてパレード

2018/12/17    

19日に予定されていた十一月場所の優勝者 貴景勝のパレードは、17日に変更になった。 開始も11時とやや早い時刻である。19日は 付け人に対する講習会があるので、そのため の変更か。ところが夜半に降り ...

2018年大相撲10大ニュース10位・9位

2018/12/16    

■10位 貴乃花支持票なき理事候補選挙に出馬で落選 貴乃花一門は、貴乃花部屋・阿武松(元益荒 雄)部屋・大嶽(元大竜)部屋・千賀ノ浦 (元隆三杉)部屋・立浪(元旭豊)部屋で 形成されていた。そこに自由 ...

2018年大相撲10大ニュース 前文

2018/12/15    

今年は重大ニュースが際立った年だった。 振り返ると、ニュースは土俵外にもあったし、 予期しないニュースも出てきた。そんななか、 相撲愛好家・相撲通のS氏・M氏・A氏・ T氏さらにI氏に加わっていただき ...

最高位大関の大関在位中の優勝は稀

2018/12/14    

先の十一月場所、大関高安は千秋楽御嶽海に 敗れ、3敗となって優勝を逃した。高安が 上位で12勝をあげたのは4度目である。逆に いうと高安は13勝の壁を破れないでいるわけ である。特に十一月場所3横綱が ...

白鵬時代は終わったのか

2018/12/13    

九月場所全勝優勝したものの、今年(平成 30年)の白鵬は全休2場所、途中休場2場所 と初めて年間4場所休場した。横綱初の連続 休場も経験した。年間4場所休場という数字 は、かなり重い。昨年は2場所休場 ...

乏しかった今年の横綱・大関リーグ戦

2018/12/12    ,

今年(平成30年)は3横綱2大関でスタート した。しかし、一月場所は白鵬・稀勢の里の 2横綱が途中休場して横綱・大関リーグ戦は わずか三番に終わった。もちろん横綱同士の 対戦はなかった。そしてそれは三 ...

里山涙の技能賞受賞ならず

2018/12/10  

小兵で食い下がる相撲で観客をわかしてきた 里山が十一月場所限りで引退した。最後は 幕下9枚目であった。十一月場所は3連敗と 先行き不安なスタートとなったが、ねばりを 発揮し、3連勝と盛り返してきた。そ ...

付け人制度が変わる?

2018/12/9  

貴ノ岩が付け人を暴行したのは、薬を忘れた ことに言い訳をしたからだという。この問題 はワイドショーでも議論され、なかにはそも そも付け人制度がおかしいしのではないか。 現代にそぐわないのでは、という議 ...

平成31年一月場所チケット事情

2018/12/8    

12月に入って8日たった今日、平成最後の一月場所の前売りが始まった。東京場所はやはり地方場所と事情が違う。九月場所のように70分で15日間完売とはいかなかったようだが、厳しさは変わらなかった。コンビニ ...

最悪の結末!貴ノ岩の引退届けを協会受理

2018/12/7  

付け人への暴行から千賀ノ浦(元隆三杉) 部屋謹慎となった貴ノ岩。その貴ノ岩が引退 届けを提出と報じられた。貴ノ岩は昼ごろ 国技館に赴いたものの、なかなか出てこず、 夕方になって協会が引退を受理したこと ...

またも繰り返された相撲界の暴行

2018/12/6  

相撲界でまたも不祥事が発生した。貴ノ岩が 4日冬巡業先のホテルで、付け人が忘れ物の 言い訳をして、かっとなって、平手と拳骨で 4、5発殴ったのである。付け人は頬が腫れ たという。被害者だった貴ノ岩が一 ...

貴景勝15番勝負2

2018/12/5  

1敗貴景勝がどこまで突っ走れるか。まった く予想がつかない。それは2敗の高安も同様 であった。未知の領域のなかで後半戦に突入 した。 9日目 ○貴景勝(押し倒し)栃ノ心 栃ノ心戦では貴景勝の破壊力をみ ...

十一月場所の観客数

2018/12/4    

観客数は相撲の人気を計るバロメーターで ある。これまで観客数は満員札止めが続いた ため、あえてこのテーマには触れてこなかっ た。だが十一月場所は、満員御礼は15日間で たが、満員札止めとはいかなかった ...

貴景勝15番勝負1

2018/12/3    

けして組まず、徹底した突き押しがさえた 貴景勝。位置を変えての突き押し、右から 左から揺さぶり、相手の体勢を崩しての相撲 で快進撃。まさかの初優勝を成し遂げた。 その奮闘を追ってみた。 初日 稀勢の里 ...

全休と0勝どちらが上

2018/12/1    

来場所の予想番付をめぐって横綱の位置が 2通りの予想が出ている。十一月場所の横綱 の成績は次のようになった。 白鵬全休   横綱 鶴竜全休 稀勢の里5敗10休 <十一月場所番付> 1つ目の一月場所の予 ...

稀勢の里のワースト順位

2018/11/30    

十一月場所、優勝宣言をした稀勢の里が初日 から4連敗して休場した。再び追い詰められ ることになった。今度ばかりは一月場所を 休場できない。したら横審は引退勧告をする と言う。休場という駆け込み寺へ駆け ...

平成30年年間最多勝決着

2018/11/29    

十一月場所は貴景勝の初優勝で幕を閉じた。 同時に各力士の年間成績が確定した。今年は 5力士が優勝、そのうち3力士が初優勝で あった。新しい流れができつつある1年間で あったといえる。幕内は2つある。横 ...

貴景勝栄光の初優勝グラフ

2018/11/28  

小結貴景勝の優勝は、場所前ほとんどの方が予想できなかった。予想外の展開の中、貴景勝が快進撃のなか勝ち進み、堂々と初優勝を飾った。その栄光を写真で振り返ってみよう。 <八角(元北勝海)理事長より賜杯を受 ...

人心が離れる貴乃花

2018/11/27  

貴景勝の初優勝でわいた十一月場所。千秋楽 及び翌日は貴景勝のインタビュー、父子鷹の 奮闘エピソード、出身地・地元の声などこれ でもかというくらいの過熱ぶりであった。 ところが一夜明けると元貴乃花と景子 ...

平成30年十一月場所総評

2018/11/26    ,

★思わぬ展開となって貴景勝が初優勝した 場所となった 貴景勝は、所属していた貴乃花部屋が消滅した。優勝は千賀ノ浦(元隆三杉)部屋へ移籍直後というドラマチックな結末となった。貴景勝の活躍がなければ、場所 ...

no image

■福岡千秋楽 明暗を分けた貴景勝と高安 

2018/11/25  

錦木と御嶽海。どちらが対戦相手としては嫌だろうか。おそらく、大方の方は錦木をあげるだろう。 錦木は初の上位戦で、じわじわと勝ち続けてついに勝ち越したのである。これは大健闘であった。しかも錦木は押してよ ...

no image

■福岡14日目 相撲に勝って勝負に負けた貴景勝

2018/11/25  

注目の結び前の一番、貴景勝対高安戦は両力士の一挙一動を追った。貴景勝が動作を起こしてから高安が後から動作する。このパターンの繰り返しのなか、制限時間がいっぱいになった。 立ち合い、貴景勝があたり勝った ...

no image

■福岡13日目 場所は最高潮を迎えようとしている

2018/11/23    

豪栄道の突然の休場の影響で、取組的には谷間の日かと思いきや熱の入った一番がいくつかあった。 注目の貴景勝の対戦相手は碧山であった。立ち上がるや両力士、激しい突き押しの応酬となった。両者一歩も引かない。 ...

no image

■福岡12日目 千秋楽結びの一番は高安対貴景勝しかない

2018/11/22    

終盤に入って大関豪栄道が休場した。勝ち越しを待ってたかのようにその後休場したように映ってしまう。とにかくこれで横綱・大関リーグ戦はたった一番になってしまった。その一番が12日目に実現したのだから、残り ...

no image

■福岡11日目 仮定 貴景勝初優勝で貴乃花が失ったモノ

2018/11/21  

貴景勝はますます弾みがつき、勢いづいてきた。この日はかつての優勝トップ上位グループだった栃煌山を問題なく倒した。もうそこには優勝を争う好敵手ではなくなっていた。貴景勝は1敗を守り、トップを維持した。 ...

no image

■福岡10日目 工夫なき取組豪栄道対朝乃山戦

2018/11/20    

1敗貴景勝対北勝富士戦は激しい突き合い、押し合いが 予想されたが、貴景勝の一方的な相撲で終わった。立ち合い微妙に合わなかったようにも見えた。この辺が影響したのではと思えた。これで貴景勝は1敗を守ったま ...

◆お知らせ 賢明な読者の皆様へ

2018/11/19  

土俵の目撃者をいつもご愛読いただき誠に ありがとうございます。足を使い、この目で 見た生の大相撲をお届けするために十一月 場所の10日目から千秋楽まで福岡国際セン ターで観戦します。福岡から新たな視点 ...

no image

■福岡9日目 弾みがつく勝ち方になってきた貴景勝

2018/11/19  

この日、強さを発揮したのが貴景勝と高安で ある。貴景勝は大関栃ノ心に当たり勝ちして 一挙に栃ノ心をくずした。栃ノ心は腰から くずれ落ちてしまった。栃ノ心が不調で、 対戦成績で勝ち越しているとはいえ、貴 ...

■福岡8日目 平成30年十一月場所の行方

2018/11/18    

メディアでも優勝ラインの話題が出ているが、 それは低くなるという視点からでしかない。 話題としては寂しい限りである。昭和47年 一月場所はあわや10勝5敗が最高成績になろ うとしていた。もし、低い優勝 ...

no image

■福岡7日目 優勝該当者なしがあってもいい場所

2018/11/17  

全勝貴景勝は御嶽海と激しい攻防の末敗れた。 1敗栃煌山は北勝富士にいいところなく敗退 した。高安は竜電に食い下がられ、辛抱した が体勢をよくすることができず、土俵を割っ た。つまり優勝戦線にいる上位は ...

no image

■福岡6日目 大関優勝の期待値

2018/11/16    

大関栃ノ心はまたもや正代にやられた。不戦 敗を含めて5連敗である。苦手が克服できて いない。相撲内容も堂々と負けている。横綱 不在のなかで、それに代わるべき大関が3勝 3敗では存在価値を問われる。それ ...

no image

■福岡5日目 横綱が消えた場所

2018/11/15    

4連敗の横綱稀勢の里はついに休場した。 選択した今後は「休場」だが、これ以上の 休場引き伸ばしはもはや許されない。いつ までたっても休場横綱であってはいけない。 一月場所で進退を問われるのは、避けられ ...

no image

■福岡4日目 ツキにも見放された稀勢の里

2018/11/14  

3連敗で動向が気になっていた稀勢の里が、 早々と出場を決定したニュースが流れた。 気持ちの上で吹っ切れたのか、今日の栃煌山 戦は前に出る攻撃相撲だった。そう先場所の 勢戦のように。ただ土俵際が違った。 ...

no image

■福岡3日目 茨の道に入った稀勢の里

2018/11/13  

稀勢の里が北勝富士の突き押し相撲に翻弄 され、のど輪をくい、突き落としで土俵に 倒された。初日から3連敗である。今の稀勢 の里は負の連鎖に陥っている。負けられない、 勝たねばという気持ちが相撲を萎縮さ ...

no image

■福岡2日目 追い詰められた稀勢の里

2018/11/12  

稀勢の里の2日目の相手は妙義龍である。 十両、幕内下位、幕内中位に位置していた 力士で稀勢の里を脅かす要素は少ない。なお かつ場所前は十分稽古をした相手で、手の内 は知り尽くしている。それがこれしかな ...

no image

■福岡初日 稀勢の優勝に影響する貴景勝戦の敗北

2018/11/11    

横綱対小結は初日取組の慣例である。通常 なら東横綱白鵬対小結の一番が組まれるはず だった。しかし、白鵬、鶴竜がそろって休場。 なおかつもう1人の小結魁聖が初日から休場 である。3力士の休場が重なり、1 ...

平成30年十一月場所展望

2018/11/10    , ,

白鵬・鶴竜と2横綱休場のなかで初日をむか えることになった十一月場所。優勝はどう なるのか。誰にでもチャンスはあるかもしれ ないが、優勝となると13勝以上が通常求め られる。実績からいうと13勝以上を ...

H30年十一月場所横綱・大関に挑む12人のサムライ

2018/11/9    ,

挑まれる横綱・大関サイドは白鵬、鶴竜の 2横綱休場、挑むサイドは小結魁聖休場で なんとも寂しいスタートとなる。横綱・大関 に挑む12人のサムライのここ1年間の上位の 成績が以下である。 九月場所に引き ...

関脇・小結の連続在位場所数3

2018/11/8    ,

8場所以上の関脇・小結に連続在位した力士 はいよいよ最終章の平成編をむかえた。下記 表は一段目二段目(及び三段目)の順で見て いただきたい。 武蔵丸は平成4年五月場所から連続11場所 関脇・小結に在位 ...

関脇・小結の連続在位場所数2

2018/11/7  

引き続き8場所以上関脇・小結に連続在位 した力士をみていこう。今回は部屋別総当た り制昭和編である。部屋別総当りは昭和40年 一月場所より実現した。表は一段目二段目の 順で見ていただきたい。 第1号は ...

関脇・小結の連続在位場所数1

2018/11/6  

御嶽海が十一月場所番付で関脇に位置した。 これで御嶽海は11場所連続関脇・小結に在位 したことになる。成績によっては今後数字を 伸ばしていく可能性も出てきた。御嶽海の 11場所連続関脇・小結在位の記録 ...

復活なるか栃ノ心

2018/11/5  

思わぬ右足親指の負傷で、いきなり新大関の 場所を休場した栃ノ心。カド番となった九月 場所は9勝6敗の成績で、強い栃ノ心復活 とはいかなかった。まだケガが十分癒えた とはいえない状態だった。今年の栃ノ心 ...

不可思議高安の優勝の条件

2018/11/4    ,

高安に不可思議な現実がある。15日制が定着 した三根山以降の大関36人のなかで、勝率 6割8分1厘はトップなのである。晩年の 成績が入ってないとはいえ、立派な成績で あることは間違いない。これまでは琴 ...

再び試練をむかえる稀勢の里

2018/11/3    ,

8場所連続休場後、進退をかける九月場所で 10勝をあげた横綱稀勢の里。ほっと一息つけ たものの、十一月場所で再び試練をむかえる。 ここで1ケタ勝利に陥れば窮地に追い込ま れる。貴乃花が7場所連続休場後 ...

大相撲十一月場所の観戦案内

2018/11/1    

大相撲十一月場所まであと10日と迫った。 ここへきてチケットの販売状況に大きな変化 は、ない。土日祝日は完売であるが、平日は まだ十分購入できる。 <福岡国際センター> 会場は福岡国際センターである。 ...

損害賠償請求訴訟は貴ノ岩の意志か

2018/10/31  

貴ノ岩が突如2413万5256円の損害賠償請求 訴訟を取り下げた。長期化は必至と思って いただけに、ここへきて急転直下、問題は 消滅した。理由はモンゴルにおける想像以上 のパッシングだという。兄弟にも ...

5年経過後の番付の変化

2018/10/30    ,

下記の番付は平成25年十一月場所の番付で ある。つまり、今から5年前の番付である。 黄色…現在も幕内 ラベンダー…引退 ベージュ…十両 白…幕下以下 5年前の番付から今の番付を読み解くことは、 5年後 ...

平成30年十一月場所番付の視点

2018/10/29    

今年納めの場所、十一月場所の番付が発表 された。東西の関脇は御嶽海と逸ノ城である。 御嶽海は11場所連続関脇・小結であり、逸ノ 城は5場所連続関脇・小結である。現役では 鶴竜が9場所連続、豪栄道が14 ...

無観客場所

2018/10/28  

10月17日埼玉スーパーアリーナで開催予定 だった沢田研二公演がドタキャンされた。 ドタキャンの理由は沢田氏の判断によるもの だった。9000人と聞いていた客数が、実際は 7000人だったという。スカ ...

60回の対戦をむかえた白鵬対稀勢の里戦

2018/10/27    

九月場所は久々に白鵬対稀勢の里戦が実現 した。横綱同士では初の対戦だったが、充実 した白鵬が稀勢の里を寄せつけなかった。 驚くべきはこれが両力士60回目の対戦であっ たことである。一口に60回の対戦と ...

続 知られざる大横綱の連勝記録

2018/10/25    

羽黒山は双葉山の陰に隠れた横綱だった。 14勝1敗で2度、13勝2敗で2度優勝できな かった。羽黒山が脚光をあびたのは戦後で あった。相撲どころではなかったが、羽黒山 は全勝優勝が、4回ある。そのなか ...

消えた本家

2018/10/24  

名伯楽の一人に元増位山(父)の三保ヶ関 親方があげられる。横綱北の湖、大関増位山・ 北天佑をはじめ多くの幕内力士を育てた。 増位山(父)は大阪相撲の流れを組む三保ヶ 関部屋に所属していた。師匠の元滝ノ ...

知られざる大横綱の連勝記録

2018/10/23    

連勝記録といえば、谷風、初代梅ヶ谷、太刀 山、双葉山、大鵬、千代の富士、白鵬の名前 が、あがってくるし、その連勝数はよく知ら れている。それでは彼ら以外の大横綱はどの ような連勝記録をもっているのだろ ...

安芸乃島と貴乃花の確執

2018/10/21  

元大関貴ノ花の弟子であった元安芸乃島が なにゆえ高砂部屋から独立(のち破門)した 元前の山の高田川部屋を引き継ぐことになっ たのか。いわば二所ノ関一門を離れてまで 他系統の部屋付き親方となったのか。そ ...

現代相撲部屋系統事情

2018/10/20  

7月下旬、5つの一門に必ず入るよう理事会 で決まった。この規定は旧貴乃花一門のみを 対象とした規定であった。貴乃花は貴乃花 一門の名前を返上し、一門をつくるきかっけ となった貴乃花自らが脱退したため、 ...

平成30年 幕下以下の年齢構成

2018/10/19  

幕下以下の力士の年齢を1年ぶりに調査して みた。調査は以下に基づいておこなった。 1.年齢は平成30年12月31日までに迎えた 誕生日とする。 2.九月場所限りで引退した力士は除外した。 3.九月場所 ...

豪栄道・高安の大関連続3場所の成績

2018/10/18    

九月場所、大関に挑んだ御嶽海は9勝に終わ り、見送りになった。大関豪栄道、大関高安 は気を吐いて12勝、11勝の好成績をあげた。 御嶽海はここ3場所9勝6敗、13勝2敗優勝、 9勝6敗の成績で3場所3 ...

紙一重の勝負と時の運をモノにした豊昇龍

2018/10/17  

幕下の注目力士に朝青龍のおい豊昇龍がいる。 九月場所、その豊昇龍が幕下に昇進した。 豊昇龍は数少ない幕下10代力士の一人である。 また、三月場所の序ノ口以降とんとん拍子に 番付を上げてきただけに期待の ...

平成30年十一月場所チケット事情その後

2018/10/16    

十一月場所のチケットは、発売日初日を終え た販売状況では13日目祝日、14日目、千秋楽 が完売となった。それ以外の日はまだ買える 状況であった。これが、ネットダフ屋、にわ かネットダフ屋に影響をおよぼ ...

永遠にさようなら輪島

2018/10/15  

10月15日、東京は曇り空であった。そんな なかで天才輪島の告別式を迎えた。10時青山 葬儀場。かつて大鵬の告別式もおこなわれた 場所で最後のお別れである。報道陣も喪服で の取材である。 <ファン用祭 ...

続 三賞の記録

2018/10/14  

三賞各賞の最多受賞者をみていこう。殊勲賞 で初めて6回受賞したのが、高見山であった。 輪島に強かった高見山だが、6回目のときは 優勝者北の湖に勝っての受賞であった。しか し、この記録はあっさり後輩の朝 ...

三賞の記録

2018/10/12  

平成30年九月場所は三賞が制定された昭和 22年秋場所から数えて記念すべき400場所目 にあたっていた。その記念すべき場所の三賞 で史上初の珍事がおきるとは、誰が想像でき ただろうか。その珍事とは殊勲 ...

立浪の迷走

2018/10/11  

旧貴ノ花一門から離脱していた立浪(元旭豊) が出羽一門に入った。貴乃花一門に入った のは平成24年の理事選のとき、貴乃花に投票 してからである。しかし、貴乃花が今年(平 成30年)4月に貴乃花一門から ...

天才輪島永眠 その栄光と波乱

2018/10/10    

学生出身の大相撲入りは頻繁で現在も多く を占めている。だが、横綱となると輪島しか いない。その学生出身唯一の横綱であった 輪島が亡くなられた。まだ70歳であった。 だが、咽頭がんという大病を患っていた ...

到来するか横綱不在時代

2018/10/9    

相撲ファンを悩ます質問がある。「次の横綱 は誰ですか」である。この場合、横綱は若く 息の長い横綱を意味する。現在横綱は3人 おり、満たされているように思える。しかし、 白鵬33歳、鶴竜・稀勢の里32歳 ...

2019年土俵の目撃者カレンダー

2018/10/8  

東京五輪のときは七月場所が早まります。 興味深いテーマをこれからもお届けします。 マーク2カ所をクリックして支援してください。 よしなに↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村&nb ...

5場所経過した平成30年 年間最多勝レース

2018/10/7    

七月場所まで休場がありながら鶴竜と栃ノ心 が争っていた年間最多勝レースは、5場所 経過して、どのように変化したか。九月場所 では珍しく(?)横綱・大関が皆勤した。 これがどのような影響を与えたか。5場 ...

平成30年十一月場所チケット事情

2018/10/6    

やたら台風が襲ってくる異常な気象だが、 10月6日十一月場所のチケット発売日も例外 ではなかった。それも九州北部である。台風 圏内でなくても影響は出る。今年も変わらず に、大相撲の満員御礼が続いている ...

稀勢の里苦闘の15日間2

2018/10/5    ,

中日まで6勝2敗と微妙な成績となった稀勢 の里は、後半関脇・大関・横綱との対戦が 待ち受けていた。 <9日目栃ノ心戦 喧嘩四つを制す>    <10日目円遠藤戦 一直線> 9日目 栃ノ心 白鵬・鶴竜に ...

続 貴ノ岩対日馬富士、土俵外の争い

2018/10/4    

貴ノ岩対日馬富士、土俵外の争いは、裁判 で決着という流れになった。4日、貴ノ岩 サイドの弁護士が記者会見し、東京地方裁判 所に訴えることに決定した。賠償請求金額は 3000万円ではなく、2413万52 ...

貴ノ岩対日馬富士、土俵外の争い

2018/10/3  

涙の相撲部屋お別れ。稽古に励み、寝食して きた貴乃花部屋を後にし、力士、床山、世話 人が2日千賀ノ浦(元隆三杉)部屋へ移籍 した。かけつけたファンが「がんばれよ」 「負けるなよ」と彼らを激励していた。 ...

稀勢の里苦闘の15日間1

2018/10/2  

8場所連続休場の稀勢の里が九月場所土俵に 帰ってきた。進退がかかるだけに相撲ファン は固唾を飲んで注視した。稀勢の里はどこ まで取れる。本当に勝てるのか。期待より 不安のなかで場所はスタートした。 < ...

貴乃花の今後

2018/10/1  

貴乃花、協会を離職。弟子及び世話人・床山 は千賀ノ浦(元隆三杉)部屋へ移籍。これが 1日の臨時理事会で承認された。運命の渦は やはりここへ。これまで声を聞くことがなか った八角理事長が記者会見を開いた ...

さようなら日馬富士

2018/10/1    

9月30日は何とも悩ましい日になったもので ある。日馬富士の引退大相撲が台風接近で 東京は暴風雨の天気予報となっていた。交通 機関はどうなってしまうのか。手荷物は びしょびしょになってしまうのか。日馬 ...

千賀ノ浦部屋の系統

2018/9/29  

貴乃花が協会を辞めるにあたり、弟子を託し た元隆三杉の千賀ノ浦及び千賀ノ浦部屋とは どんな人物であり、どのような部屋なのか。 隆三杉は初代若乃花の二子山部屋に入門した 力士である。あだ名はドラえもん。 ...

貴乃花退職問題解決の細過ぎる道筋

2018/9/28  

告発上を事実無根と認めるように圧力をかけ たことはない。 一門に必ずはいること。さもなければ部屋 もちの親方はできないということはない。 と芝田山(元大乃国)広報部長が言う。だと したら次に言うのは「 ...

貴乃花を退職に追い込んだカタチ・手法

2018/9/27  

無事に終了した九月場所のわずか2日後、 驚きをもって発表されたのが貴乃花の協会 退職(本人の表現は引退)であった。記者 会見での退職理由と協会の反論が以下である。 1.今年の3月内閣府に提出した告発上 ...

迷走!貴乃花退職をめぐる不整合性

2018/9/26  

「やめちゃったね」「残念」「大変なことに なったね」相撲仲間からのメールが次々に 届く。そんななか、昨日25日夜相撲協会の 広報部長である元大乃国の芝田山が、貴乃花 が退職に追いやられたいきさつについ ...

激震!貴乃花が協会に退職届け提出

2018/9/25  

貴乃花が退職するのでは、という話は場所中、 事情通より伝わっていた。しかし、確かな ことが判明するまでこのことにはいっさい 触れてこなかった。ただ、最近の貴乃花の ホームページには「長らく貴乃花を応援 ...

平成30年九月場所総評

2018/9/24    , ,

★九月場所の相撲人気について 九月場所のチケットは発売当日70分で15日間 完売した。しかし、ネットには相変わらず、 高額のチケットが出回っており、ダフ行為 目的の購入者がチケット完売に影響している ...

■秋千秋楽 稀勢の里、横綱復活はこれから

2018/9/23    ,

白鵬充実の全勝優勝。4連敗中の鶴竜では 白鵬を脅かすことはできなかった。カド番を 脱した栃ノ心は力強くのびのびした相撲で 高安を撃破した。ここまではいい。九月場所 の最大の焦点は何か。それは稀勢の里の ...

■秋14日目 白鵬の今後の優勝回数を推測する

2018/9/22    ,

結びの一番、白鵬と豪栄道が土俵に上がり、 仕切りを繰り返す。そうすると館内は豪栄道 コールが響き渡る。白鵬の声援はないのか、 かけにくいのか届いてこなく、豪栄道コール 一色に聞こえる。だが、白鵬はそん ...

■秋13日目 場所の焦点は白鵬の全勝優勝

2018/9/21    ,

優勝争いが2差となったせいか、どうも取組 がもうひとつ盛り上がらない。たんたんと 進行していく感が否めない。盛り上がった 優勝争いなら、取組の進行とともに徐々に 熱くなっていきクライマックスへ達する。 ...

■秋12日目 消えた1敗力士

2018/9/20    ,

昨日鶴竜に土をつけた栃ノ心だけに対白鵬戦 に期待する方がいても不思議ではない。だが、 その一縷の期待は白鵬には通じなかった。 白鵬は一瞬で栃ノ心を倒した。瞬殺であった。 白鵬のスピード、技の切れ、そし ...

no image

■秋11日目 意外な展開となった三番

2018/9/19    

11日目は意外な展開となって終了した。まず 全勝鶴竜対カド番栃ノ心戦。鶴竜はここまで 万全の相撲を取ってきた。野球でいえば完全 試合である。一方栃ノ心は精彩を欠く相撲が 目立ち6勝4敗である。鶴竜に負 ...

■秋10日目 1敗で追走高安、稀勢勝ち越し

2018/9/18    

1敗同士、久々に好調の豪栄道、高安が激突 した。10日目の対戦は早すぎると見る方も おられるだろうが、下記の予想取組表を見て いただきたい。数字は○日目で15は千秋楽で ある。豪栄道の13日目から千秋 ...

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.