大相撲

2018年大相撲10大ニュース10位・9位

2018年12月16日

■10位 貴乃花支持票なき理事候補選挙に出馬で落選

貴乃花一門は、貴乃花部屋・阿武松(元益荒
雄)部屋・大嶽(元大竜)部屋・千賀ノ浦
(元隆三杉)部屋・立浪(元旭豊)部屋で
形成されていた。そこに自由に発言したいと
時津風一門を出た錣山(元寺尾)部屋・湊
(元湊富士)が無所属として加わった。そこ
で出された理事候補選の立候補者は前理事
だった貴乃花ではなく阿武松であった。
180527千秋楽表彰 076
<貴乃花>

貴乃花は、日馬富士の暴行事件の協会報告を
怠ったり、協会の聴取に非協力的であったり
という理由で理事を解任されていた。その
貴乃花が理事候補に再び担ぎ出されることは
なかった。だが理事候補選挙が10人定員の
無投票になってはいけない、ということで
自分の1票のみで立候補した。

これまで他の一門からの投票があった貴乃花
だが、今回だけは2票で落選した。他の一門
の締め付けがそうとう厳しかった。落選した
貴乃花は委員に降格した。

T氏が3位にあげている。

■9位 白鵬、41回目の幕内優勝を全勝で飾る

今年優勝がなかった白鵬が、九月場所よう
やく優勝した。幕内41回目の優勝は、次点の
大鵬に9回の差をつけて記録更新中である。
しかも圧倒的強さを発揮しての全勝優勝で
あった。白鵬の優勝回数は今世紀中破られ
ない記録になるのでは、と思われるほど驚異
の数字である。また、これで13年連続優勝と
なり、大鵬の12年連続を更新した。
180923千秋楽表彰 1112
<優勝パレード 白鵬と旗手炎鵬>
史上初という台詞も、この横綱には慣れすぎ
て響かないのが怖いくらいである。帰化申請
中というニュースが本当なら、2020年東京
五輪後に引退、一代年寄として白鵬部屋を
創設というシナリオか。不祥事で引退という
失態だけは避けたいところである。
M氏が4位、S氏が7位にあげている。

手形を整理中。
興味深いテーマをこれからもお届けします。

マーク2カ所をクリックして支援して
ください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑  

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.