大相撲

貴景勝、母校に向けてパレード

2018年12月17日

19日に予定されていた十一月場所の優勝者
貴景勝のパレードは、17日に変更になった。
開始も11時とやや早い時刻である。19日は
付け人に対する講習会があるので、そのため
の変更か。ところが夜半に降り始めた雨は
朝になっても降り続き、この先どうなるかと
不安なまま出かけた。ところが9時過ぎに
雨はあがっていた。
181217貴景勝パレード 114
西大宮駅がある川越線は本数が少ない。おま
けに遅れているという。それでも1時間前に
現場に着いていた。貴景勝の母校埼玉栄高校
寄りで待つことにした。隣駅の指扇からきた
ご老人と話し込む。豪栄道のパレードのとき
は知らなくて来れなかった、だから今日は
楽しみだという。雨だったら中止というが、
日がさしてきていた。埼玉栄高校の生徒たち
が道で待ちわびていた。
181217貴景勝パレード 130

貴景勝が西大宮駅をスタートしたという連絡
が届いた。と思ったら先導のパトカーが早見
えてきた。続いて生徒によるバトン的行進、
器楽隊と続く。そのあとからオープンカーに
乗った貴景勝が見えてきた。だが、車の進行
にタメがなく、過ぎ去っていくのがやや早い
感じがした。

それでも追いかけていき前に回ること、2度
3度。貴景勝は優勝の表彰式そのままで、
笑顔は見せない。手を振ることはあるが、
たんたんとパレードをこなす。そうしている
うちに車は埼玉栄高校にはいった。貴景勝は
車を降り、校舎の中へ姿を消した。
181217貴景勝パレード 169
時間的には短かかったかもしれない。だが、
雨対策や早めの出発でいささか疲れを感じ
ながら、埼玉栄高校を後にした。

朝と夕方のニュースで2時間以上は
さすがに長く感じます。
興味深いテーマをこれからもお届けします。

マーク2カ所をクリックして支援して
ください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑  

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.