大相撲

平成30年九月場所総評

2018年9月24日

★九月場所の相撲人気について
九月場所のチケットは発売当日70分で15日間
完売した。しかし、ネットには相変わらず、
高額のチケットが出回っており、ダフ行為
目的の購入者がチケット完売に影響している
のはゆゆしき事態である。相撲協会は対策に
のり出す時期にきている。例えばイス席Cを
当日売りにするなど工夫はいくらでもある
はずである。
九月星取りA
★先場所は関取が8人休場したが、今場所も
5人休場した。
豊山、旭大星、青狼、天空海、千秋楽に休場
した水戸龍を含め5人となった。しかし、
横綱・大関は久々にフル出場だったし、休場
者のなかにも途中出場したりで数字ほどに
感じていないかもしれない。しかし、どこか
で休場者数に歯止めをかけないとこの傾向は
続く。

★15日間戦った稀勢の里について
10勝をあげ、久々に15日間出場できたことは
大きかった。その反面、課題はできた。突き
押しの相撲にまったく対応ができない。左
半身が多く受身の相撲になりがちである。
稀勢の里は相撲の改造をはかり、優勝を争う
レベルにまで戻って初めて横綱復活になる。
180908初日前日 428
<鶴竜と稀勢の里(右)>

★優勝争いについて
白鵬と鶴竜のマッチレースになるかと思い
きや、鶴竜が連敗で脱落。白鵬の事実上の
独走になってしまった。豪栄道にしても、
高安にしてもついていくのが精一杯で白鵬の
牙城を崩せなかった。優勝争いは物足りなか
った。
180923千秋楽表彰 1151
<15戦全勝優勝した白鵬 旗手炎鵬>

★大関昇進を逃した御嶽海について
星の内訳は以下である。
横綱0勝3敗
大関2勝1敗
関脇以下7勝2敗
大関戦は勝ち越したが、横綱に1勝もでき
なかったマイナスは大きい。先場所の優勝は
いかにも間隙をついた優勝の印象を強めて
しまった。関脇以下の2敗は勢と魁聖である。
取りこぼしは大関取りの展開を苦しくした。
今回の経験を生かし次につなげていただき
たい。
180928赤ちゃん抱っこ 118
<9勝に終わった御嶽海>

★上位勝ち越し力士について
御嶽海、逸ノ城、貴景勝、魁聖と上位勝ち
越しは4人出た。横綱・大関戦は御嶽海の
2勝4敗以外は1勝5敗ながら勝ち越した。
関脇以下には強かったことになる。逸ノ城は
今年に入って5場所勝ち越し中であるが、
三賞には無縁である。どうも相撲にムラが
ある。貴景勝、魁聖は連続上位勝ち越しで
あり、力をつけてきている。

★三賞該当者なしについて
三賞が制定されたのは昭和22年秋場所。あれ
から71年、殊勲・敢闘・技能すべてに該当者
なしの場所が来るなんて、想像を絶するでき
ごととしかいいようがない。本当にこれで
よかったのか。すっきりしない感じが残る。
180910二日目幕下以下 030
<宇良>

★その他気がついた点
幕下西筆頭の豊ノ島が6勝1敗で十両復帰が
濃厚となった。また6場所連続休場で三段目
下位まで番付を落としていた宇良が6勝1敗
の好成績をあげた。幕下に上がった大鵬孫
納谷と朝青龍おい豊昇龍は、3勝3敗で対戦
して豊昇龍が勝って明暗を分けた。

★最後に場所の採点を
70点。

キングオブコントの録画を見ています。

興味深いテーマをこれからもお届けします。
マーク2カ所をクリックして支援して
ください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑  

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-, ,

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.