大相撲

さようなら日馬富士

2018年10月1日

9月30日は何とも悩ましい日になったもので
ある。日馬富士の引退大相撲が台風接近で
東京は暴風雨の天気予報となっていた。交通
機関はどうなってしまうのか。手荷物は
びしょびしょになってしまうのか。日馬富士
の引退大相撲にかけつける相撲ファンは
事細かな天気予報を求め、対策を練るしか
なかった。特に西日本からかけつける相撲
ファンは交通機関がストップする、あるいは
動いても時間がかかることもあり得た。

筆者も交通機関がどうなるか気にしていた。
動かないなら両国のホテルに泊まろうか、
検討した。いや、午前8時、9時あたりは
雨・風が谷間になる。そう読んで時間は早い
が出ることにした。雨は降っていたが、小雨
になり傘がなくても大丈夫なくらいであった。
両国には9時前に着いた。西日本から来た
2人と合流できた。雨はいつのまにかやんで
いた。
冊子
<36ページの冊子>

開場は11時予定だが、10時10分に開場した。
日馬富士の引退大相撲のプログラムと冊子が
配られた。また日馬富士グッズが販売されて
いた。

開場はほぼ満員であった。そんなか日馬富士
が露払い鶴竜、太刀持ち白鵬を従え最後の
土俵入りをした。何とも豪華で華麗な土俵入
りであった。これが見納めになると思うと
少しも見逃せなかった。
180930日馬引退相撲 172
<露払い鶴竜、太刀持ち白鵬を従え最後の土俵入りへ>

メインの断髪式には元朝青龍がかけつけた。
人数は400人を超えた。東、向こう正面、西
と順番に向きを変えていった。引退相撲では
すっかり定着した。そのたびに日馬富士は
観客に小さく手を振った。途中司会者から
午後8時にJRがストップするとのアナウンス
が流れる。再び正面に戻ったところでモンゴ
ルの親戚、猛虎浪など元力士らもはさみを
いれていった。元朝赤龍の錦島親方、元旭天
鵬の友綱親方も加わった。

力士は伊勢ヶ濱部屋の兄弟子安美錦がはさ
みをいれた。さらに横綱稀勢の里・鶴竜・
白鵬が続いた。ここで館内は暗くなり、日馬
富士にスポットがあたり、相撲人生や社会
への奉仕活動が紹介された。そして最後に
師匠伊勢ヶ濱(元旭富士)が止めばさみを
いれ、大銀杏が切り離された。そのあと師匠
とともに四方に一礼した。最後に夫人・母が
花束を贈呈した。いやまだ最後ではなかった。
日馬富士は最後に土俵にキスをしたのだ。
180930日馬引退相撲 1233
<師匠と目を合わせる日馬富士(右)>

台風が来ているし、早めに引き上げようかと
思ったが、整髪した日馬富士が姿を見せる
というのである。この間土俵入りと取組が
ある。なお、この取組に貴ノ岩の名前がない
ことを付記しておく。取組の時間を一部さい
て地下大広間に展示されている日馬富士の
絵画を鑑賞した。富士山が多く、かつ大型の
絵画が多い。目をみはったのは桜と金の富士
山の絵であった。

弓取り後、タキシードに身を包んだ日馬富士
が登場し、土俵に立ち挨拶した。ファンの
おかげを口にした。スピードと集中力の相撲。
小さいながら横綱になり、優勝9回をなし
とげた日馬富士。数々の熱戦と感動をありが
とう。そしてさようなら日馬富士。そんな
感傷的な気持ちで国技館を後にした。

帰りの電車は混んでいました。

興味深いテーマをこれからもお届けします。
マーク2カ所をクリックして支援して
ください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑  

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.