大相撲

千賀ノ浦部屋の系統

2018年9月29日

貴乃花が協会を辞めるにあたり、弟子を託し
た元隆三杉の千賀ノ浦及び千賀ノ浦部屋とは
どんな人物であり、どのような部屋なのか。
隆三杉は初代若乃花の二子山部屋に入門した
力士である。あだ名はドラえもん。最高位は
小結だが、三賞にはついに縁がなかった。
170514初日幕内 045
<元隆三杉の千賀ノ浦>

貴乃花の兄弟子と紹介したメディアがあった
が、これには注釈がつく。元初代若乃花の
二子山が定年になり、二子山部屋を弟の元
貴ノ花の藤島に託した。そして2つの部屋が
併合し、新生二子山(元貴ノ花)としてスタ
ートした。そのとき旧二子山部屋から合流
したのが隆三杉である。旧藤島部屋の貴ノ花
は、すでに大関であった。平成5年3月の
ことであった。
170609富岡八幡宮 155-2
<貴乃花>

隆三杉は平成7年十一月場所で引退した。
それから部屋付きの親方としてとして働き、
部屋をもつ気配はなかった。ところが運命は
違った形でやってくることになる。

千賀ノ浦部屋は、春日野(元栃乃和歌)部屋
から独立した元舛田山によって平成16年9月
に誕生した。引退後約5年経っての独立で
あった。春日野部屋は元栃木山が出羽海部屋
から独立した歴史ある部屋である。元舛田山
の千賀ノ浦は舛ノ山を関取に育てている。
ところが、平成26年65歳の定年を迎え、部屋
の後継者問題が浮上した。
系統A
本来後継者は出羽一門から選ばれるべきなの
だが、部屋を継ぐ者は誰もいなかった。その
ため、急遽他系統の元隆三杉の常盤山が継承
することになった。かくして千賀ノ浦部屋は
出羽一門から貴乃花一門さらに二所一門へ
と移ることになった。
140108奉納土俵入り 049
<先代千賀ノ浦(元舛田山)>

千賀ノ浦部屋は九月場所限りで引退した2力
士を除くと9人の弟子がいる。現在元舛田山
の弟子が6人、元隆三杉が師匠になってから
入門した力士が3人である。関取は九月場所
新入幕を果たした隆の勝である。ここに貴乃
花部屋から8人が合流することになると思わ
れる。新生千賀ノ浦部屋はどういう船出を
するか。事態は動き出さんとしたばかりで
ある。

最悪の台風です。

興味深いテーマをこれからもお届けします。
マーク2カ所をクリックして支援して
ください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑  

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.