大相撲

貴乃花退職問題解決の細過ぎる道筋

2018年9月28日

告発上を事実無根と認めるように圧力をかけ
たことはない。
一門に必ずはいること。さもなければ部屋
もちの親方はできないということはない。
と芝田山(元大乃国)広報部長が言う。だと
したら次に言うのは「何の問題も心配もない
のだから辞める理由はなくなる。だから今
まで通り協会のために働き、弟子の育成に
力を注いでいただきたい」となぜいかない
のか。
スポニチ28
<スポーツニッポンの記事>

それが引退届けではなく、退職届けを出す
ように。とか弟子の移籍の手続きはコピー
ではなく原本を出すようにとか、会社でいえ
ば総務が言うようなことを広報部長が言って
いる。何か厄介者にお引取り願おうという
ような雰囲気・態度に見えてしまう。

貴乃花も協会の本意は問題ないのなら、辞め
る理由がなくなる。だから状況は変わった
はずである。協会に戻り、弟子の育成にいっ
そうの情熱を傾けて取組むことができるはず
である。それこそ最大の使命ではないのか。
辞める声明を出した以上引き返せない、と
いうのではあまりにも柔軟性を欠く石頭で
ある。
ゲンダイ28
<日刊ゲンダイの記事>

また、書類の不備や弟子の移籍の根回しが
乏しかったのはお粗末である。一連の貴乃花
の行動にはこれまでもつけいるスキを与え
ないようにと言い続けてきたが、その点は
少しも変わらない。アドバイスするブレーン
が、いないのか。一人よがりには限界がある。

問題の解決は薩長同盟を成立させた坂本龍馬
のような存在である。協会と貴乃花を結び
つける間に立つ人間あるいは組織である。
協会に影響力があるのはNHKだが、貴乃花
は難しい。NHKの刈屋アナはお願いという
形で貴乃花に訴えた。貴乃花の頑なな面は
心配する人さえ遠ざけてきた。この問題は
いきつくとこまでいくしかないのだろうか。

星取表を購入しました。

興味深いテーマをこれからもお届けします。
マーク2カ所をクリックして支援して
ください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑  

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.