大相撲

貴景勝栄光の初優勝グラフ

2018年11月28日

小結貴景勝の優勝は、場所前ほとんどの方が
予想できなかった。予想外の展開の中、貴景
勝が快進撃のなか勝ち進み、堂々と初優勝を
飾った。その栄光を写真で振り返ってみよう。

181125千秋楽表彰 156
<八角(元北勝海)理事長より賜杯を受ける貴景勝>

181125千秋楽表彰 186
<優勝旗を阿武士松審判部長より受ける貴景勝>

181125千秋楽表彰 248
<内閣総理大臣賞を麻生太郎氏より受ける貴景勝>

181125千秋楽表彰 300
<優勝インタビュー>

181125千秋楽表彰 439
<アラブ首長国連邦友好杯 副賞ガソリン1年分>

181125千秋楽表彰 497
<メキシコ合衆国友好楯 副賞コロナビール1年分>

181125千秋楽表彰 563
<日仏友好杯 副賞マカロンのオブジェと特製マカロン>

181125千秋楽表彰 717
<大分県椎茸農協賞 トロフィーと中身で8キロ>

181125千秋楽表彰 762
<大関賞 副賞ワンカップ大関1年分>

181125千秋楽表彰 1182
<優勝パレード ファンに応える貴景勝 旗手隆の勝>

22歳の貴景勝が優勝した意味は大きい。30歳
以上が5人いる横綱・大関に新風を吹き込む
存在に成長していただきたい。

ゆうちょ銀行の振り込み3回まで無料は
あっという間に使い切ってしまいます。
興味深いテーマをこれからもお届けします。

マーク2カ所をクリックして支援して
ください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑  

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.