大相撲

稀勢の里苦闘の15日間2

2018年10月5日

中日まで6勝2敗と微妙な成績となった稀勢
の里は、後半関脇・大関・横綱との対戦が
待ち受けていた。
180917九日目幕内 950180918十日目幕内 775
<9日目栃ノ心戦 喧嘩四つを制す>    <10日目円遠藤戦 一直線>

9日目 栃ノ心 白鵬・鶴竜にはなかなか
勝てない栃ノ心も稀勢の里にはそこそこ戦え
る。ただ、九月場所の栃ノ心は精彩を欠いて
いた。相撲は、両者当たりあって、稀勢の里
が左四つ上手を取った。栃ノ心、抵抗するも、
稀勢の里、力強い寄りで攻めきった。

10日目 遠藤 九月場所の遠藤はケガがある
のか、元気がない。この一番3度立ち合い
不成立の後、稀勢の里が張り差しでそのまま
一気に寄り切った。稀勢の里は勝ち越しを
決めた。

180919十一日目幕内 1002180920十二日目幕内 1430

<11日目逸ノ城戦巨像の圧力に後退><12日目御嶽海戦久々の長い相撲>

11日目 逸ノ城 逸ノ城の突き放しに稀勢の
里後退。逸ノ城なおも突き放して、上体が
おきた稀勢の里をそのまま突き出す。稀勢の
里3敗目。何もできなかった。

12日目 御嶽海 大関を狙う御嶽海だが、
ここへきて調子を落としている。御嶽海低く
当たって右上手を引く。稀勢の里、右上手が
取れず抱え込む。御嶽海くいさがってまわり、
稀勢の里がやや腰高になる。御嶽海正面へ
寄り立てるが、稀勢の里が左からすくうと、
四つ身がくずれ、離れる。稀勢の里が出ると
再び左四つ、御嶽海が再びくいさがる。稀勢
の里左からおこし、胸が合って最後上手が
切れた御嶽海を赤房下寄り切った。

180921十三日目幕内 1315180922十四日目幕内 1314

<13日目白鵬戦 充実白鵬に手も足も出ず><14日目鶴竜戦 節目の10勝>

13日目 白鵬 全勝白鵬はここへきて完璧な
相撲を取っている。白鵬、立ち合い張り差し
から相手四つの左四つにいき、右おっつけで
もろ差し、出足鋭く寄り切った。稀勢の里は
白鵬相手に完敗。4敗目となった。

14日目 鶴竜 10日目まで完璧な相撲を取っ
てきた鶴竜が、3連敗と相撲がおかしくなっ
てきている。稀勢の里がつけいるスキはある。
立ち合い左四つ。鶴竜低くくいさがる。稀勢
の里上手が取れない。鶴竜寄り立てるが、
稀勢の里こらえる。静止。稀勢の里左から
すくい、おこして正面土俵寄り切った。節目
の10勝をあげた。

180923千秋楽幕内 1242

<千秋楽豪栄道戦 有終の美飾れず>

千秋楽 豪栄道 九月場所の豪栄道は強さを
いかんなく発揮してきた。立ち合いあたった
ものの豪栄道がまさって寄り立てる。そこを
右から突き落とすと、稀勢の里はこらえよう
がなかった。稀勢の里は10勝5敗に終わった。

9日目以降の後半、関脇・大関・横綱戦は
各1勝1敗に終わった。平幕戦を加え、4勝
3敗であった。前半ほど長い相撲は少なく
なったが、後半も離れて取ると対応でき
なかった。また、調子をおろしてきたときに
御嶽海、鶴竜と対戦できたのは幸運であった。
十一月場所は九月場所以上の稀勢の里が見せ
られるか。次の場所を目指してすでに各力士
は始動している。

(この項目終わり)

こんなに台風が多いと飛行機は利用しにくい
です。

興味深いテーマをこれからもお届けします。
マーク2カ所をクリックして支援して
ください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑  

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-,

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.