大相撲

現代大相撲関取事情

12月4日第71回全日本相撲選手権が両国国技館開催
された。アマ日本一を決める大会で社会人や高校生
も出場した。日体大の中村泰輝選手が優勝し、前年
に続き2連覇を達成した。中村選手はプロ入りを示
唆している。彼のプロでの活躍はどのようなものに
なるか楽しみである。

大相撲は学生出身と外国人で成り立っているといわ
れた時期があった。2023年一月場所の予想番付では
どのような構成になっているのか、調べてみた。

<アマ日本一になったことがある御嶽海>

学生出身は以下である。
●日本大学
翔猿 遠藤 剣翔 水戸龍 大奄美 金峰山 
美ノ海 英乃海
●近畿大学
宝富士 志摩ノ海 朝乃山
●東洋大
御嶽海 若隆景 東白龍
●日本体育大学
北勝富士 妙義龍 欧勝馬
●東京農業大学
正代
●関西学院大学
宇良
●九州情報大学
東龍
●金沢学院大学
炎鵬
●中央大学
栃武蔵

一山本は中央大学卒業後、社会人を経て入門してい
る。同様に對馬洋は日本大学卒業後社会人を経て美
ノ海に刺激されて大相撲入りをしている。翠富士、
錦富士は近畿大中退である。徳勝龍の幕下落ち、松
鳳山、千代大龍、豊山の引退で学生出身が減少して
いるようだが、欧勝馬、金峰山、栃武蔵という新し
い力が台頭している。

<金峰山>

きたる一月場所予想番付では関取70人中、学生出身
は22人である。31%を占めている。

外国出身は以下である。
●モンゴル
照ノ富士 豊昇龍 霧馬山 玉鷲 逸ノ城 千代
翔馬 東龍 水戸龍 北青鵬 欧勝馬 大翔鵬 
●ジョージア
栃ノ心
●ブルガリア
碧山
●カザフスタン
金峰山
●ロシア
狼雅

北青鵬は札幌出身と紹介されているが、国籍はモン
ゴルである。5歳のとき来日し、札幌に移住した。
現在モンゴルを核に15人である。関取の21%であた
る。横綱は朝青龍から鶴竜まで4連続でモンゴル出
身が占めた。2006年三月場所から2015年まで約11年
間弱すべて外国出身力士で優勝を独占したことがあ
った。現代はそこまでいかない。

<北青鵬>

学生出身関取と外国出身関取でダブりもあり、関取
49%を占めている。現代も学生と外国人の層は厚い
といえる。

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.