大相撲

■福岡10日目白鵬、稀勢の里に63連勝でストップ再現相撲

2016年11月28日

10日目はどうも一方的な相撲が目立った。
同時に九州出身の関取がほとんど負けた。
厄日か天中殺か。もっとも鹿児島から1日
観戦に来た方によると博多まで駅から駅まで
2時間かかると聞いた。2時間といえば東京
名古屋間よりかかることになる。郷土力士の
範囲を広げすぎているのが十一月場所といえ
る。
161122十日目幕内 464
<1敗白鵬と2敗稀勢の里の対戦>
 
その中で1敗白鵬対2敗稀勢の里が最高の
熱戦となった。稀勢の里の執拗な攻めに白鵬
は、しのぎながら反撃のチャンスをうかがう。
が反撃しにくい。まるでかつて白鵬が63連勝
が稀勢の里にストップされたときの相撲の
再現である。稀勢の里の攻めは止まらない。
防戦に追い込まれた白鵬は根がつきたか、
最後は土俵を割った。

サバイバル戦は終盤戦へと続く。稀勢の里は
踏みとどまった。白鵬は早々と2敗したこと
で優勝はなくなったとみた。
161122十日目幕内 483
<稀勢の里が白鵬に勝利>
 
【福岡情報】
この日は福岡入りするため、羽田空港に向か
う日だった。それが早朝に地震があったため
脅かされた。まず、電車に遅れが生じた。
やっと乗れたと思ったら、前に電車がつかえ
ているため止まってしまった。一応時間に
余裕をもって出たが、みるみるなくなっていく。
かろうじて手荷物検査を終えたのが、出発15
分前である。ここまでで疲労はピークに達し
た。

国技館からチケットを求める列が消えた。

興味深いテーマをこれからもお届けます。
マーク2カ所をクリックして支援してください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑       

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-,

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.