大相撲

大関の通信簿

2015年8月26日

七月場所琴奨菊は千秋楽8勝をあげ、カド番をのりきっ
たものの大関としては物足りない成績であった。最近は
出足が止められるとなかなか勝てなくなってきた。ここ
1年で2度負け越している。豪栄道は大関昇進後6場所
連続2ケタ勝利なしと記録を更新中である。大関を定義
すると、一時的な好成績でなれるが、なったあとは不成
績が目立つ地位である。

それでは大関はどういう成績をあげてきたかみてみよう。
対象の大関は在位場所が15日制である三根山以降とした。
ちなみに三根山の前の大関は増位山(父)である。

系統別総当たりで大関に昇進
大関A

部屋別総当たりで昭和に大関に昇進
大関B

部屋別総当たりで平成に大関に昇進 
大関C

大関在位は千代大海と魁皇が65場所、貴ノ花が50場所と
長期に及んだ。65場所というと11年弱である。この数字
は容易には破られない。しかし、問題は長さではなく、
その間にあげた成績なのである。

大関の最低責任勝ち星は10勝である。勝率に直すと6割
6分6厘7毛である。これを超えている力士は現役の稀
勢の里一人のみである。迫ったのが、琴風、把瑠都であ
る。ちなみに9勝6敗で勝率6割である。ワーストは4
割台の大受、続くのが雅山、5割ジャストの増位山であ
る。
120204稀勢の里大関昇進披露宴 211
<稀勢の里、把瑠都、琴欧洲>
 
優勝争いの定義は様々ある。千秋楽を迎える時点とする
か。トップ同士が直接対決した時点か。千秋楽を迎え、
12勝2敗でも、13勝1敗同士が対戦すれば12勝2敗力士
に優勝の目はなくなる。そのため、ここではややこしさ
をさけ、機械的に12勝以上の成績をあげた場合を優勝争
いの回数とした。全体的に優勝争いの数字は低すぎる。
最高が貴ノ浪の37場所中10回にすぎない。0が9人、1
回が8人もいる。年2場所くらい優勝争いができなくて
は大関の存在価値はますます薄れる。

大関の責任勝ち星10勝以上の成績と失格の9勝以下を比
較すると、10勝以上が9勝以下を上回ったのは稀勢の里
一人である。逆にその差が大きかったのが琴欧洲、続い
て貴ノ花、魁皇と続く。2場所(時代によっては3場所)
連続負け越したら関脇に陥落という規定が大関を弱くし
ているのは間違いない。 
101126十三日目幕内前半 090
<魁皇>
 
もっと極端な場合、連続2ケタ勝利なしは、魁皇が20場
所連続と最高。3年2場所に及んだ。北天佑の18場所連
続、松登の15場所連続がこれに続く。松登は大関在位中
ついに10勝以上の成績をあげることができなかった。

負け越しは千代大海が19回でトップ。このうち4回が公
傷である。こんなに公傷の恩恵にあずかった大関はほか
にいない。魁皇15回、栃東・琴ヶ濱が12回と2ケタ以上
負け越した。
130824−25ジャカルタ初日B二日目A 308
<稀勢の里>
 
大関の通信簿で最も成績が優秀だったのは現役の稀勢の
里である。ただ、惜しむらくは優勝争いが少なすぎるし、
何よりそろそろ優勝がほしいところである。

記事をお読みいただきありがとうございます
よければこちらをクリックいただけると幸いです。
おかげさまで相撲人気ブログランキングで
好順位をいただきました。ありがとうございます。
にほんブログ村へも宜しくお願いします。”土俵の目撃者”
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


相撲 ブログランキングへ 

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑   

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.