大相撲

現代流大相撲用語

■大関
一時的に3場所好成績で昇進できる地位。なってしま
えば2場所連続負け越さない限り関脇に落ちることは
ない。だから落ちるときは関脇以下より甘い。0勝
から7勝、8勝から11勝は同じ意味しかもたない。
最高位大関の大関優勝は少ない。

■横綱昇進基準
品格力量抜群の基準は薄れ、2場所連続優勝が一人
歩きしている。横綱審議委員会ができた以降も弱い
横綱、物足りない横綱はいっこうになくならない。
横綱は不成績なら引退というが、不成績の基準が示さ
れたことはない。

<綱>

■一門
昔は独立採算性の巡業をまわる組合だった。現代は
理事、副理事を生み出す仕組み。本家、分家関係が
母体となっている。部屋の師匠が亡くなって一時的
に身をよせた相撲部屋から一門に加わったケースが
ある。
三保ヶ関 増位山父→出羽海 
井筒 先代鶴ヶ嶺→時津風

貴乃花一門を貴乃花自らが解散したことで行き場を
失った親方が加わったケース。
立浪(元旭豊)→出羽海一門
常盤山(元隆三杉)→千賀ノ浦→二所一門復帰
          常盤山(元舛田山)2021年4月再雇用終了
音羽山(元貴ノ浪)→死去
間垣(元2代目若乃花)→体調不良で離職
大嶽(元貴闘力)→野球賭博で解雇
二子山(元大竜)→大嶽→二所一門復帰
阿武松(元益荒雄)→離職
音羽山(元大道)→阿武松→二所一門復帰
不知火(元若荒雄)→二所一門復帰
※短期間だけ貴乃花一門
錣山(元寺尾)→二所一門加入
立田川(元豊真将)→二所一門加入
湊(元湊富士)→二所一門加入

<貴乃花>

ルーツは別だが、一門に加わったケース
高田川(元前の山=高砂系破門)→高田川(元安芸乃
島)二所一門
千賀ノ浦(元舛田山=出羽系)→千賀ノ浦(元隆三
杉)二所一門
九重(元千代の山=出羽系破門)高砂一門
八角(元北勝海)九重の分家

ほかの一門からの移籍
追手風(元大翔山)伊勢ヶ濱一門→時津風一門
朝日山(元琴錦) 二所一門→伊勢ヶ濱一門 

連合
時津風一門 時津風系-伊勢ノ海
伊勢ヶ濱一門 立浪系-高島系

なお、系統別総当たりでは立浪と時津風は対戦がなか
った。井筒と時津風の対戦はなかったが、立浪と井筒
の対戦はあった。また時津風と伊勢ノ海の対戦はあっ
た。柏戸と豊山は対戦している。

■番付編成
コロナ部屋ごと休場で現状維持か1枚降格になるケー
スが出現。特に2021年一月場所は関脇以下の関取部屋
ごと休場が14人もでた。相撲部屋の共同生活から避け
がたい問題である。先場所(七月場所)は途中部屋
ごと休場という初のケースが多数発生し、違った意味
で九月場所の番付が注目されている。

<番付>

■取組編成
幕内中位以下から勝ち上がって優勝戦線に残った力士
をいつ横綱・大関に対戦させるかがカギとなる職務。
かつ関脇以上のリーグ戦も実現しなければならない。
いっとき後者がなおざりにされて、照ノ富士対正代戦
が消えた時期があった。三月場所は大関正代対大関
御嶽海、大関正代対関脇阿炎、大関御嶽海対関脇阿炎
が実現しないというお粗末さであった。

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.