大相撲

2019年九月場所チケットネット事情

2019年8月6日

チケット規正法が6月に施行されたにも関ら
ず、ネット上では相変わらず驚愕の値段が
はびこっている。なかには値引き交渉お断り
の文字が目に付いたものもあった。法外の
値段は商売としか思えない。イスC3800円
(実際はこれに108円が加わる)が7500円、
マスC一人分9500円(実際はこれに108円
が加わる)が1万5000円である。もっとも
先行予約の場合、1枚1万338円になる
ケースがある。とはいえ、やはり販売値段は
かけ離れている。

今回のチケット専門サイトの特徴は平日の
出品が極めて少ないことである。取引が成立
したものもあるとはいえ、数えるほどしか
ないものもある。こうしたケースはきわめて
珍しい。平日観戦者が増え、チケットを抱え
ているケースが増えているのだろうか。不動
産、病院、デパート、スーパー、美容院、
鉄道関係などは平日が休日になる。
九月
とはいえ、それでも多数派にはなりにくい。
あるいは有給休暇をとって観戦に行く方が
増えているのだろうか。筆者の知人に、会社
に市がおこなっているガン検診に行く、と
言って会社を休んで観戦する方がいる。病院
ならば携帯電話に連絡がくることはない、
と読んでいる。あるいは夏休みを9月に取る
予定の方の影響なのか。今後の動きを注視
したい。

裏情報通によれば、相撲協会はサイトに物言
いをつけているとのことである。どういう
カタチで実施しているかは定かでないが、
法的には物言いを言える立場である。まして
人の褌で商売をやっているのであれば、大
相撲を食い物にしていることになる。今後も
申し入れを続けていただきたい。

オリンピックのチケットは勝手に値段をつけ
て転売できない仕組みになっている。大相撲
のチケットが健全化する日はいつになるの
だろうか。今後を見守りたい。

夏の暑さに負けています。

興味深いテーマをこれからもお届けします。
マーク2カ所をクリックして支援して
ください。
よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑ 


当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.