大相撲

大相撲ショートショート

2019年2月2日

大相撲の暴力はいっこうになくなる気配が
ない。鳴戸部屋という若者だけの新興部屋に
おきるのだから、わからないものである。
いくら暴力決別宣言しても歴史とともに積み
重ねられてきた伝統は一朝一夕には変わら
ないということになる。
琴欧洲
<サンケイスポーツの記事>

暴力は兄弟子から弟弟子というカタチで行わ
れる。だったらこのさい兄弟子弟弟子の関係
をなくしてはどうか。幕下以下は養成員なの
である。一人前ではない。一人前でもない者
が、からいばりで人の上に立てるはずがない。
それこそ地力だけでなく、人格も養成中なの
である。兄弟子弟弟子の関係を清算する。
意識改革をそこから始めてはどうか。
2月2日、貴ノ岩の引退断髪式が国技館で
おこなわれた。知人が見てきたので、その
様子を聞いた。それをまとめたのが以下で
ある。3枚ほど写真をパソコンで送ってきた
ので1枚使用することにした。

断髪式は午前11時から後援会長のご挨拶も
なく、いきなり始まった。白鵬は先の予定が
あるようで早めにはさみを入れた。そして
今日のハイライトともいうべき日馬富士も
早めにはさみをいれた。2人はすでに和解し、
モンゴルの学校を貴ノ岩に手伝っていただく
ことになっているとか。
190202貴ノ岩引退相撲 202
<はさみをいれる日馬富士>

女性が土俵下ではさみを入れた。数えたわけ
ではないが、数は多かったという。ただ、
土俵下は狭く、暗いので、さらなる工夫が
必要だと感じたという。千賀ノ浦夫人もはさ
みをいれた。前貴乃花部屋のおかみさん景子
さんの姿はなかった。

最後に肉親、鶴竜、玉鷲をはじめモンゴル
出身の関取、貴源治、貴景勝の部屋の関取、
音羽山(元大道)大嶽(元大竜)がはさみを
いれた。そして師匠の千賀ノ浦(元隆三杉)
が止めばさみをいれ、三方にご挨拶して終了
した。1時前であったという。

幕下力士の写真を相撲仲間に送りました。
興味深いテーマをこれからもお届けします。

マーク2カ所をクリックして支援して
ください。
よしなに
https://ping. com/xmlrpc/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑  

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.