大相撲

■夏4日目 差が開いてきた栃ノ心と御嶽海

2018年5月16日

本日のメインイベントは関脇栃ノ心対小結
御嶽海戦である。勝負に絶対はないが、地力
は開いてきている。相撲は予想に反して栃ノ
心の一気の出足に、御嶽海は何もできずに
土俵を割った。栃ノ心が出足で相手を土俵際
へもっていく相撲は珍しい。

栃ノ心が優勝した一月場所では、御嶽海は
高々と吊り出されている。先場所は、御嶽海
が左へ動いたが、栃ノ心は動じることなく、
肩すかしでさばいている。御嶽海は平成29年
一月場所で11勝をあげて以降、6場所1ケタ
勝利しかあげていない。そして先場所負け
越した。対戦前以上に栃ノ心と御嶽海の地力
は開いているといわざるを得ない。

横綱鶴竜は松鳳山に不覚をとった。鶴竜に
勝つには引かせる相撲を取ること。それは、
いまや広く知れ渡っている。それに横綱が
やすやすとはまってはいけない。鶴竜は安定
した相撲を取っているかと思えば、突如様変
わりした相撲を見せる。連続優勝へ明日以降
締めていく必要がある。

白鵬の張り差しは今のところ初日のみである。
今日の対戦相手魁聖のような巨体なら思い
切って当たれる。だから割り引いて見なけれ
ばならない。ただ、パワー相撲は千代大龍
のみなので、踏み込みと低さがあればある
程度しのげそうである。

栃ノ心の明日の対戦相手は魁聖である。中盤
予想されるのは、大栄翔、豊山、千代大龍、
正代、琴奨菊あたりである。絶好調栃ノ心に
待ったをかける力士は果たして現れるか。
栃ノ心から目が離せない。

資料を整理しています。
興味深いテーマをこれからもお届けします。

マーク2カ所をクリックして支援して
ください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑ 


当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.