大相撲

協会の女人禁制の理由は不明確

2018年4月15日

ちびっこ相撲で女子が締め出された理由は
「女の子に一生残るような傷を負わせては
いけない」というものだった。いかにもとっ
てつけた理由である。ケガをするとしたら、
力士の対応のまずさにある。またこれまで
男女を問わず、一生残るケガをさせたケース
がどれくらいあったというのか、数字を明ら
かにすべきである。
1705風景 027
<土俵>

女子の格闘技は柔道、レスリング、ボクシン
グと進出している。オリンピック種目にも
なっている。プロレスもある。これらは本格
的にトレーニングしてトップを目指ざして
いる。ケガに関してはちびっこ相撲の比では
ない。それは女子相撲も同じである。

女の子は「楽しみにしていたのに残念」「仲
間が憧れの力士に触れられてうらやましかっ
た」と排除された気持ちを語っていた。協会
は「女人禁制とは別である」と言うが、根っ
こは同じにしか見えない。
180109明治神宮土俵入り 031
<八角(元北勝海>理事長>

協会は女人禁制の理由を明確にしたほうが
いい。この問題がスッキリしないのはその点
にある。いつ頃からどういう理由で始まった
ものなのか。諸説ありでもすべてをはっきり
させたほうがいい。女性が土俵に上がると
女神が嫉妬するという説があるが、人間に
嫉妬する神ってどういう神だ、と思わずには
いられない。

九官鳥は意味もわからずに話す鳥である。
力士が本当の理由がわからずに女人禁制を
受けついでいきたいというのであれば、九官
鳥であってはいけない。協会は女人禁制を
貫くならば、その理由をあやふやのままに
せず、この際明確にすべきである。

チケット専門サイトには倍以上の値段あり。
興味深いテーマをこれからもお届けします。

マーク2カ所をクリックして支援して
ください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑ 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.