大相撲

白鵬を待ち受ける記録

2017年5月9日

三月場所前、白鵬が稀勢の里を指名して稽古
していたから、やる気満々だと思った。それ
がよもやの途中休場だから意外だった。特に
4日目、勢の出足に、なすすべなく後退した
のには驚いた。勢の立ち合いは、本来白鵬を
脅かす要素はほとんどない。それが勢に一方
的に敗退する相撲を取ったのだから、衝撃で
あった。
170315四日目幕内 1020
<H29年三月 白鵬、勢にいいところなく敗れる>
 
これで白鵬は初優勝以降、初の5場所連続
優勝なしとなって、現在継続中である。6場
所制の3強大鵬・千代の富士は、初優勝以降
優勝なしは5場所がワースト記録である。
白鵬が五月場所優勝しなければ、大鵬・千代
の富士越えの6場所連続優勝なしになるわけ
である。

かといって白鵬に悲壮感はない。それがいい
方向に働くかは何ともいえない。現在の5場
所連続優勝なしは、明らかに衰えからくる
ものである。大鵬はケガ、故障で5場所連続
休場に陥ったとき、必死に土にまみれて再起
をはかった。その後3連覇、45連勝を達成し
ている。千代の富士は35歳まで相撲を取った。
30歳以降の優勝は19回もある。白鵬が東京
オリンピックまで相撲を取ると、35歳になる。
そこまでもつのか、というのが率直な思いで
ある。
170211福祉 524
<優勝から遠ざかっている白鵬>
 
白鵬の優勝記録は37回で止まったままである。
これを40回にまでもっていけるか。40回と
30回台ではインパクトがまるで違う。野球の
打率2割9分9厘と3割に似ている。白鵬の
優勝記録を輝かしいものにできるか否かは
40回優勝にある。稀勢の里がケガの回復が
万全の状態でない五月場所こそ、優勝のチャ
ンスであるはず。
161115三日目幕内 1219
<H28年十一月 魁聖に勝って通算1000勝を達成した白鵬>

すっかり忘れられてしまったが、白鵬には
最多通算勝利数の記録がある。現在1021勝で
ある。魁皇の1047勝まであと26勝である。
1000勝を達成したのが、昨年の十一月場所
3日目である。2場所と9日間経って、21勝
しかあげていない。休場が目立つようだと、
新記録は時間の問題とはいえなくなってきて
いるのが、現状である。

五月場所は、白鵬にとって明と出るか暗と
出るかで、今後の白鵬が見えてくる。

録画番組を整理中です。

 興味深いテーマをこれからもお届けます。
マーク2カ所をクリックして支援してください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑         

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.