大相撲

■秋初日 最強の崩壊再び

2015年9月14日

超満員で賑わう両国国技館。大関横綱が順調に白星を重
ねるなか、結びの一番で波乱は起きた。白鵬がこれまで
1度も負けていない隠岐の海である。最初、はやる隠岐
の海に立ち合いがあわなかった。この瞬間一緒に観戦し
ていたM氏(1年間の10大ニュースに参加している方)
が「隠岐の海に勝機あり」と叫んだ。相撲はまさかの展
開。白鵬がいいところなく負けた。隠岐の海が白鵬を不
十分の体勢に追込み休まず攻め立てたことが勝因。
150913初日幕内 908
白鵬が負けた瞬間、座布団が乱れ飛んだ。ありえない結
果だった。しかし、これを単なる1敗と捕らえることは
できない。思い起こせば白鵬は五月場所の初日逸ノ城に
あっという間に敗れている。七月場所は初日宝富士に、
2日目高安にひたすら耐え忍ぶ長い相撲を取ってやっと
勝っている。
150913初日幕内 918
つまり、白鵬はスタートでエンジンがかかりにくくなっ
ているとしか思えない相撲に終始している。初日は誰で
も不安を引きずっている。しかし、このような白鵬は見
たことがない。あの素早い反応でいつまでも不十分な体
勢でいない白鵬は微塵もない。最近の新たな傾向としか
いいようがない。
150913初日幕内 925
七月場所は苦戦でも勝利し、相撲を修復していって優勝
した。九月場所の初日黒星は吉と出るか凶と出るか、2
日目以降の白鵬の相撲内容に着目していく。
150913初日幕内 946

いつもご愛読ありがとうございます
よろしければ下部2カ所をクリックいただけると助かります。
”土俵の目撃者”
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 


相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑     

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.