大相撲

加速する大相撲チケットの売れ行き

2015年8月30日

九月場所のチケットの売れ行きはますます加速してきた。
平日でさえマス席はA,Bは完売。そしてCも13日目は
いつもどおり完売。のみならず、今回は3日目も完売で
ある。マス席Cは2日目、4日目から6日目、12日目が
残りわずかな状態である。

イス席に目をむけると、Aはすべて完売。B、Cの平日
では12日目、13日目は完売。イスBは2日目から6日目
はまだあるが、イスCは6日目完売、4日目、5日目は
残りわずかである。

チケット0830

巨人戦のチケットが一昔前プラチナペーパーといわれて
いたが、大相撲もそうなりつつある。自分の周辺の相撲
好きを見渡しても1、2回しか本場所に行かない方は人
気など関係なく、確実に観戦する予定である。4,5回
観戦の方はチケットの入手に思うところが取れずに苦戦
したそうだ。当日売りのマス席は1枚購入できたのが、
できなくなるという話を伝えてくれた方がいた。本当に
そうなるかどうか今はなんともいえない。

筆者のデータからいくとマス席は前半の平日に関しては
6日目からなくなっていくのだが、今回は違った。3日
目、4日目が早かった。団体客でも入ったのかと思った
ほどである。そしてこれまでは初日を迎えても2日目か
ら5日目はマス席のチケットはあった。それがあと約半
月前で3日目はなく、ほかは残りわずかである。

この人気はいつまで続くか。東京オリンピックまで続く
のかどうか。東京オリンピックは今から約5年後ある。
今から5年前は冬の時代であった。5年間でチケットの
売れ行きはどう変化するのか、歴史の歯車は静かに回っ
ている。

記事をお読みいただきありがとうございます
よければこちらをクリックいただけると幸いです。
おかげさまで相撲人気ブログランキングで
好順位をいただきました。ありがとうございます。
にほんブログ村へも宜しくお願いします。”土俵の目撃者”
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


相撲 ブログランキングへ 

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑   

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.