大相撲

幕下のホープ2

三月場所の番付に基づき、次の基準で選んだ
幕下のホープを引き続きみていこう。

1.年齢が若い 
幕下30枚目までは23歳以下
それ以下は22歳までとした
年齢は3月6日現在とした
2.幕下での成績(三月場所を含む)

幕下西28枚目 琴砲
ことおおづつと読む。佐渡ヶ嶽(元琴ノ若)
部屋。22歳。5場所連続全休し、前相撲を
2度経験したが、ようやく幕下に定着する
ようになって三月場所は5場所目になる。
5場所の幕下の成績は18勝17敗。突き押しを
得意とする。

幕下東29枚目 白石
学生(東洋大)出身。23歳。玉ノ井(元栃東)
部屋から三段目付け出しでデビュー。優勝
して翌場所は幕下入り。幕下成績は23勝12敗。
一月場所2勝5敗で初めて負け越した。体重
が125キロなので体をつくりながら飛躍した
いところだ。

<白石>

幕下西33枚目 栃神山
相撲仲間から「栃神山は注目しといたほうが
いいよ」と教えられ、気をつけて見るように
なった。相撲の名門埼玉栄高校を経て、四股
名からわかる通り春日野(元栃乃和歌)部屋
入門。昨年の三月場所が序ノ口で、4場所目
には幕下入り。幕下の成績は15勝13敗。年齢
が19歳と若く、将来が楽しみである。押し
相撲、右四つになることもある。

<栃神山>

幕下東34枚目 北の若
相撲の名門埼玉栄高校出身で高校横綱になっ
ている。八角(元北勝海)部屋に入門し、
昨年の五月場所の序ノ口以降負け越しなし
できている逸材。優勝していてもおかしく
ないが、それはない。まだ19歳という若さ
である。幕下は2場所で10勝4敗である。

<北の若(左)>

幕下西50枚目 平戸海
幕下から2度三段目に落ちたが、三月場所を
含めて3場所連続幕下となった。幕下の成績
は17勝18敗だが、19歳という若さを買った。
境川(元両国)部屋所属。低くあたって、
左回しを取って出る相撲を得意としている。

<平戸海>

幕下西59枚目  鈴木
三月場所が初の幕下で4勝3敗と勝ち越した。
昨年の三月場所序ノ口。そこから負け越し
なしで番付をあげてきた。高校総体3位の
実績を引き下げて藤島(元武双山)部屋に
入門。19歳と若く前途洋洋。小細工はせず、
突き押し相撲で勝ちあがってきた。

幕下のホープの今後に期待したい。

不要な外出は控える週末です。
興味深いテーマをこれからもお届けします。
イラストとマークの2カ所をクリックして支援してください。

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.