大相撲

永遠のテーマ?女性土俵問題

2018年4月5日

舞鶴巡業で思わぬことが起こった。舞鶴市長
が挨拶中に土俵に倒れて動かなくなったので
ある。この緊急事態に土俵に駆けつけ応急
処置をほどこした中に女性が何人か含まれて
いた。女性は心臓マッサージを開始。場内
アナウンス担当の行司は周囲の声もあり、
「女性の方は土俵を下りてください」とアナ
ウンスを連呼したのである。

土俵は女人禁制の伝統がある。しかし、こと
は人命であり、緊急を要する。このアナウン
スはあまりにも表面的なことにとらわれ過ぎ
た不適切なものであった。八角(元北勝海)
理事長が声明をだした。応急処置をしてくれ
た女性には深く感謝し、場内アナウンスは
人命に関る状況では不適切な対応という趣旨を
述べ、謝罪した。幸い市長は意識が戻り、話も
できるという。

20120428高砂一門感謝祭 1023
<八角理事長>

女性が土俵に上がる是非はこれまでもあった。
優勝力士を表彰できない。引退力士の断髪
を土俵下でしかできないなどである。女性を
不浄なものと考えている、とはさすがに相撲
協会は口が裂けても言えない。相撲部屋の
関係女性が稽古場の土俵に下りたが、何も
起きなかった、という話を聞いたことがある。

いまやオリンピックは、男子の種目は女子も
行っている。女子相撲が競技として存続する
のは歴史の流れの必然である。競技人口は
日本よりヨーロッパのほうが多いと聞く。
相撲協会には指導普及部という部署がある。
まずは普及に女子相撲が含まれているのか否
か、はっきりさせてはいかがだろうか。

舞鶴巡業緊急事態は下記YouTubeからご覧
いただけます。

https://www.youtube.com/watch?v=35aIqDTYOD8

携帯をフル活用してしまいました。
興味深いテーマをこれからもお届けます。

マーク2カ所をクリックして支援して
ください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑ 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.