大相撲

現代相撲部屋事情

2017年10月26日

現在相撲部屋は45ある。そのなかで十両以上
の関取を最も多く擁している部屋はどこか。
伊勢ケ濱(元旭富士)部屋と九重(元千代
大海)部屋の6人が第1位。追手風(元大翔
山)部屋と木瀬(元肥後ノ海)部屋が5人で
第3位。なお、希善龍は幕下落ちが濃厚な
ためカウントしていない。尾車(元琴風)
部屋と境川(元両国=小林山)部屋の4人が
続く。以上、4人以上の関取がいる部屋で
ある。
150527照ノ富士大関 003
<伊勢ケ濱(元旭富士)>

元旭富士の伊勢ケ濱部屋は横綱日馬富士、
三役の照ノ富士を抱え、関取数だけでなく
中身が充実している。安美錦の幕内復帰が
予想され、幕内力士4人となる。追手風(元
大翔山)部屋、木瀬(元肥後ノ海)部屋、
尾車(元琴風)部屋、境川(元両国=小林
山)部屋は創業部屋でここまでにしたわけで
ある。

その反面、関取がいない部屋は15ある。(千
賀ノ浦部屋は舛の勝改め隆の勝の十両昇進が
決定しているので、この中には含まれない)
朝日山(元琴錦)部屋に朝日龍という有望
力士がいるし、錦戸(元水戸泉)部屋の水戸
龍の関取は近そうだ。式秀(元北桜)部屋は
早く幕下力士を出したいところである。
170920十一日目j幕下以下 249朝日龍
<朝日龍>

最多弟子数は佐渡ヶ嶽(元琴ノ若)部屋の
42人である。続くのが、木瀬(元肥後ノ海)
部屋の36人、伊勢ケ濱(元旭富士)部屋の
29人である。20人以上の部屋はほかに、八角
(元北勝海)部屋の27人、玉ノ井(元栃東
(子))部屋の26人である。
110928琴奨菊大関 246
<佐渡ヶ嶽(元琴ノ若)>

逆に少ないのが、鏡山(元多賀竜)部屋2人、
片男波(元玉春日)部屋3人(九月場所で
1人引退)、鳴戸(元琴欧洲)部屋の4人、
井筒(元逆鉾)部屋の5人、朝日山(元琴
錦)・錦戸(元水戸泉)部屋の6人などで
ある。誕生間もない部屋はこれからだろうが、
部屋の活気、稽古相手を考えると12~15人
くらいは欲しいところである。

今後どんな関取が、新しい力が誕生していく
か。相撲部屋の各師匠の手腕が注目される。

古い相撲写真を入手しました。
興味深いテーマをこれからもお届けます。

マーク2カ所をクリックして支援してください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.