大相撲

千秋楽 本割・優勝決定戦連勝しての優勝4

2017年4月7日

第6号は曙である。曙と貴乃花は同期の桜だ。
2人は激しい出世争いをしてきた。初優勝は
貴乃花(当時貴花田)が先行し、2場所後
曙が追いかけるカタチで初優勝した。しかし、
大関、横綱への昇進は曙が先行し、貴乃花が
追いかけるカタチとなった。
曙
<曙>
 
このへんは2メートルを超え、体力的に恵ま
れていた点が大きい。曙が型にはいった突き
押しの破壊力は、相手を根こそぎもっていっ
た。しかし、将来は相撲のスケールから、
貴乃花がいずれ曙をリードすると見られて
いた。貴乃花が優勝回数で曙を抜いたのは、
平成7年の一月場所であった。

横綱曙が千秋楽に本割、優勝決定戦で連勝し
て優勝を飾ったのは平成9年五月場所だった。
ここまで貴乃花が16回優勝していた。これに
対し曙は8回であった。それも12場所優勝
から遠ざかっていた。
貴乃花
<貴乃花>
 
この場所横綱貴乃花は2日目玉春日に敗れた
ものの、その後連勝して13勝1敗で千秋楽を
迎えた。一方の曙は初日旭鷲山、6日目武双
山と序盤、中盤と躓いたが、以後白星を積み
重ねて12勝2敗で貴乃花戦を迎えた。

本割は強引に寄って出る貴乃花を曙が土俵際
で下投げを決めた 両者2敗で並ぶ。優勝
決定戦では曙が左四つから一気に出る。貴乃
花曙を振ろうとしたが、あびせ倒し。曙が
9回目の優勝を逆転で決めた。

テレサテンの曲は癒されます。
興味深いテーマをこれからもお届けます。

マーク2カ所をクリックして支援してください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑                 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.