大相撲

■福岡12日目 稀勢の里にまさかの線

2016年11月28日

1敗日馬富士対2敗稀勢の里のサバイバル戦
が今日の焦点。七月場所では優勝決戦で、
日馬富士の素早い踏み込みと食い下がりに
完敗した稀勢の里。今日はあのときのリベ
ンジに燃えても不思議ではない。それでも
稀勢の里の横綱3連勝はまさかの線である。
161124十二日目幕内 633
<日馬富士有利に組んだと思った瞬間に…>
 
激突のときはきた。日馬富士鋭く突っ込む。
成功したかに見えたが、稀勢の里のパワーに
あっという間に土俵につまり、そのまま負け
た。稀勢の里のパワーは、日馬富士の突っ込
みを問題にしなかったのである。稀勢の里は
まさかの線の横綱3連勝を成し遂げた。稀勢
の里にとって横綱3連勝は初めの快挙である。

横綱戦に限って、稀勢の里は危険な相手と
なって蘇った。稀勢の里の優勝を願う声が、
歓声がやまない館内から聞こえた。「稀勢の
里優勝だー」
161124十二日目幕内 640
<日馬富士を圧倒した稀勢の里パワー>
 
【福岡情報】
この日は地元のカメラマンともつ鍋をつつい
た。関東では11月異例の雪となったが、福岡
でも風は強く、体感温度は低かった。福岡
国際センターでは市川海老蔵、中村獅童が
訪れたことは報道された。しかし、「朝チャ
ン!」の夏目三久氏がお忍びできていること
を知る者は少ない。しかし、地元のカメラ
マンは見逃さなかった。カメラマンの嗅覚
というやつか、目ざとく彼女を見つけ出した。
ツーショットの写真もあった。

福岡国際センターの売店には博多土産が
置かれている。

興味深いテーマをこれからもお届けます。
マーク2カ所をクリックして支援してください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑       

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.