大相撲

大相撲冬の時代の10大ニュース 2010年2

2015年8月21日

引き続き2010年の10大ニュースをみていこう。

5位 貴乃花親方一門枠外から立候補して予想外の理事当選
二所一門は理事を3人当選できるだけの票がある。現職
の放駒(元魁傑)、二所ノ関(元金剛)に加え鳴戸(元
隆の里)が立候補する予定になっていた。そこへ一門を
超えて貴乃花が立候補を表明したのだ。貴乃花を支持す
る親方は8人、当選は10人が必要。このままでは落選か
と思われたが、他の一門から2票入りまさかの当選とな
った。HT氏が4位に、TM氏が5位に、T氏・S氏が
6位にあげている。
貴乃花
4位 朝青龍暴行事件で事実上の強制引退
お騒がせ横綱朝青龍の酔っての暴行は一月場所の終盤か
ら伝えられていた。最初、相手はマネージャーと伝えら
れたが、一般人とわかり、大きな問題に発展した。謹慎
という処分ではすまない領域に入っていた。これではか
ばいきれない、という中、協会は引退勧告をくだした。
朝青龍はやむをえず受け入れながらも、自ら引退という
形をとった。優勝した直後だけに衝撃が走った。TM氏・
T氏・HT氏が3位に、S氏が4位にあげている。
朝青龍
3位 野球賭博の影響でNHK初の放送中止と優勝の表彰辞退
野球賭博は七月場所にまで影響し、本場所を中止すべき
という声まで出てきた。そんな中、世論に押され、NH
Kは放送開始以来初めて中止を決めた。また、相撲協会
は優勝者の表彰を辞退した。「この国の横綱として賜杯
は受け取りたかった」と白鵬が無念の心情を語ったのが
心に残った。HT氏が野球賭博関連すべてをひとくくり
にして1位に、T氏が2位と8位にS氏が3位に、TM
氏が4位にあげている。
100725千秋楽表彰 078
<表彰なき優勝の白鵬>

2位 白鵬双葉山に次ぐ63連勝達成

双葉山の69連勝に迫った力士はこれまでいなかった。白
鵬が最も近づいた力士である。稀勢の里に敗れ、惜しく
も更新はならなかった。だが、一月場所13日目から十一
月場所初日までの63連勝はりっぱな記録である。S氏が
1位に、HT氏・TM氏が2位に、T氏が4位にあげて
いる。
稀勢の里白鵬
<「これが負けか」白鵬63連勝でストップ>

1位 野球賭博で琴光喜・大嶽親方解雇、謹慎力士続出

相撲史上協会の屋台骨を揺るがすトップクラスの事件。
琴光喜が野球賭博をしているという報道が流れたのは五
月場所終盤であった。野球賭博の掛け金が暴力団の資金
源になっていた。琴光喜は最初否定していたが、野球賭
博が角界全体に広がり、財団法人認可がふっとびかねな
い事態になった。結局、悪質とされた琴光喜と大嶽(元
貴闘力)親方が解雇。関取10人が1場所謹慎になった。
HT氏・TM氏・T氏が1位に、S氏が2位にあげてい
る。
琴
<野球賭博を報道するスポーツ報知>
 
2010年はお詫びが多すぎた。それも多大なご迷惑とご心
配をおかけしたというワンパターンのお詫びばかりであ
った。協会員の社会人としての自覚のなさがファンの大
相撲への信頼を損ねたことを詫びるとともに、今後防止
策としてどう取り組むのか、出直しの心がまえを述べて
ほしかった。角界の常識は世間の非常識。2011年は新生
相撲協会としてファンの声に耳を傾けていただきたい。
という声もむなしく相撲史上最悪の大事件が発生するこ
とになった。

記事をお読みいただきありがとうございます
よければこちらをクリックいただけると幸いです。”土俵の目撃者”
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


相撲 ブログランキングへ 

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑  

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.