大相撲

新大関照ノ富士への期待

2015年7月5日

七月場所最大の注目は新大関に昇進した照ノ富士の活躍に
ある。しかし、思い起こせば昨年(2014年)の七月場所は
豪栄道が大関に昇進したが、優勝争いはおろか10勝すら
あげていない。照ノ富士は期待が大きいだけに10勝では
物足りないが、実際はどうなるかあらゆる角度から探って
みた。
150524千秋楽表彰 771
<五月場所関脇で優勝した照ノ富士(右)>
 
以前は新大関昇進にあたって星を借りていて、新大関で
星を返すため成績がよくない、という見方をされた時代が
あった。大受が大関昇進を決めたとき、師匠の高島(元
三根山)親方がつい「大受にはやましいところがない」
と言ってしまった。八百長騒動があった後の現代では
星の貸し借りはあってはならない。仮にそんなことが
もし発覚したら大相撲はこりない集団として2度と復活
することはなくなる。

さて、最初に照ノ富士のよさからみていこう。照ノ富士は
腰がいい。よく両差しになられるが、それでも戦える。
それも豪栄道クラスを相手にしてである。前屈でないと
もたない腰は多いが、照ノ富士はそってももつ腰である。
右四つで胸を合わせる取り口、これが相撲に大きさをあた
える。頭をつけたり、下手中心の相撲は取らない。目的
意識をもって稽古をし、さらに地力をつければ玉の海の
ような安定した相撲も可能になる。
150322千秋楽目幕内 840
<まわしの位置が低い豪栄道だが、かまわず
攻める照ノ富士 三月場所>
 
照ノ富士の弱点は調子をおろす相撲が見受けられること
である。先場所は佐田の海、徳勝龍といった思いがけない
相手に負けている。それを繰り返してはいけない。新大関
のマイナス要因はほかにもある。ひいき筋に連れまわ
される点。俗に言う、ひいきの引き倒しである。新大関で
堅くなる。対戦相手が思い切った相撲を取りにいく。
などがあげられる。豊山(前名内田)は12勝、12勝、13勝
と3場所連続殊勲・敢闘のダブル受賞で大関に昇進したが、
新大関の場所ではまさかの7勝8敗で負け越した。照ノ
富士は大事な時期だけにくれぐれも油断なく稽古に取り
組んでいただきたい。

七月場所で最も重要な一番となるのが白鵬戦である。
先場所はあっけなくころがされたが、白鵬戦は工夫が
必要である。まず立ち合い圧倒することである。上手を
与えない体勢が理想である。そうなったら一気に攻め
込むことである。上手を取られてもがっぷり四つでスタ
ミナ勝負に持ち込むことである。長期戦は年齢差がでて
くる。白鵬戦を勝利するか否かで照ノ富士の今後が変わっ
てくる。
150320十三日目幕内 1023
<白鵬に上手を与えず寄り立てる照ノ富士 三月場所>
 
最後に新大関の優勝をあげておく。優勝力士は8人しか
いない。

・東西制
鳳 7勝1分1預
栃木山 9勝1預
・系統別総当たり制
双葉山 11勝
千代ノ山13勝2敗
若羽黒 13勝2敗
・部屋別総当たり制
清国  12勝3敗
栃東(子)13勝2敗
白鵬  14勝1敗

今年になって白鵬に対して優勝を争ったのは照ノ富士
のみである。照ノ富士への期待は高まり続ける。

記事をお読みいただきありがとうございます
よければこちらをクリックいただけると幸いです。”土俵の目撃者”
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


相撲 ブログランキングへ 

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑  

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-, ,

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.