大相撲

四股名あれこれ クイズ解答・解説編2

2015年6月25日

4.次の四股名に共通しているのは何でしょうか。
A.
国岩
松ヶ崎
瓊ノ浦
小林山

出羽海の系統をご愛読の方にはピンときます。

答 最終四股名が両国
4人はいずれも出羽海部屋だが、彼らより以前、江戸
末期から明治に伊勢ノ海部屋、明治後半に伊勢ヶ濱部屋の
力士がいる。江戸は宝暦7年より番付が明らかになって
いるが、それよりはるか以前にも両国がいた。

B.
大鵬
玉櫻
近江富士

答 四股名の始祖
○鵬は大鵬が最初。ただし、大鵬が入幕した1960(昭和35)
年以降の現役中、1971(昭和46)年の引退後もしばらくは
○鵬という四股名は幕内に登場しなかった。大鵬の次は1979
(昭和54)年大鵬の弟子の嗣子鵬であった。○鵬の四股名は
近年見られるようになった。海鵬、琉鵬、露鵬、若ノ鵬と
登場した。現役では旭天鵬、白鵬、旭秀鵬、大喜鵬(現在
下位に下がっている)、天鎧鵬がいる。

○桜(ざくら)の四股名は意外と新しい。櫻は旧字体。
玉櫻の入幕は1948(昭和23)年と戦後まもなくである。
第2号は琴桜である。ほかに照桜、富士桜、千代桜、
恵那桜、北桜、豊桜と数はさほど多くない。なお、桜でも
ざくらと読まない五城桜、鏡桜、力桜などは別枠扱いとした。

○富士の最初は明治の大阪相撲から常陸山を頼って東京
相撲に身を寄せた近江富士である。第2号は1943(昭和
18)年入幕した東富士である。間があいて北の富士、
栃富士が続く。ほかに琴乃富士、玉ノ富士、北の富士の
弟子の千代の富士、若の富士、考乃富士、巴富士がいる。
そして旭富士、琴富士、湊富士とかなり広がりをみせてきた
だけでなく、横綱が多い。現役は日馬富士、誉富士、宝富士、
照ノ富士と伊勢ヶ濱部屋が目立つ。

5.クロスワードパズルを完成させ、縦横から
読める四股名にしなさい。
□青□
ノ■興
□乃□

朝青龍
ノ■興
海乃山

龍興山は急性心臓疾患で現役のまま亡くなられた。惜しい
力士だった。

いつもご愛読ありがとうございます
下部2カ所をクリックして応援してただければ幸いです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑   

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.