大相撲

大相撲 素朴な疑問

2022年6月12日

★貴乃花はなぜ突然協会を離職したのですか。

一言で片付けられない話である。長くなるが、
経緯はこうである。

貴乃花は自分の弟子貴ノ岩が暴行負傷して
から態度があまりにかたくなだった。謝罪に
きた伊勢ヶ濱(元旭富士)・日馬富士を無視
して車を発車させたり、貴ノ岩を隠したり、
協会の事情聴取に非協力的だったりした。

<貴乃花>

元多賀竜の鏡山危機管理部長らの訪問を門前
払いしている。さらに協会の許可なくテレビ
の3時間半にも及ぶインタビューに出演も
した。内閣府へ告発状を出して協会員の生活
を脅かしもした。

こうした態度は弟子の貴公俊の暴行事件が
明るみにでるとブーメランのようにはねかえ
ってきた。貴公俊は支度部屋で付け人をほか
の目があるなかでぶん殴った。2018年三月
場所中のことであった。貴乃花は態度を一変
させた。師匠の不徳、寛容な処置を願い、
内閣府への告発状の取り下げを口にした。
その一方で弟子を力士会に欠席、自身、府立
体育館へ無断欠席をしていた。

<貴公俊>

貴公俊暴行事件の処分は貴公俊1場所出場
停止。貴乃花は平年寄降格処分となった。
その後貴乃花は貴乃花一門から離脱という
意味不明の行動にでた。事実上の貴乃花一門
の消滅であった。七月場所後一門に必ずはい
るような規則がでるに及んで貴乃花は九月
場所後突然離職会見をおこなった。

1.内閣府に提出した告発上を事実無根と
認めること。そうでないと親方廃業に追い
込まれると迫られた。

2.どこかの一門必ずはいること。さもなけ
れば部屋もちの親方はできないと言い寄ら
れた。さらに告発上を事実無根と認めない
限り一門にはいれない。

<スポーツニッポンの記事>

これが貴乃花離職の引き金になった。もっ
とも協会はそのような事実は一切ない、と
否定している。貴乃花は代理人をたて、
挨拶もなく協会を去っていった。

★白鵬はなぜ一代年寄になれなかったのです
か。

一代年寄は有識者会議が、根拠がないという
提言書を協会に提出したため。と表面的に
見えるが、事情通によると一代年寄貴乃花に
こりたということである。貴乃花を増長させ
たのは一代年寄に原因があったと思うように
なった。今後第二の貴乃花を出さないために、
一代年寄を封印したのである。

<白鵬>

★2021年十一月場所番付が41人だったのは、
白鵬の引退の認定が番付編成会議後だった
せいではありませんか。

経緯はそのとおりだが、それだと番付で
白鵬が記入されるところが、空白になって
いるはずである。番付に空白地帯はなかった。
2021年七月場所後の番付編成会議後、貴源治
が麻薬で解雇された。そのため、九月場所の
十両に空白地帯があった。白鵬は千秋楽後に
引退届けを提出しており、引退は既成事実化
していた。

<2021年十一月場所番付>

★元琴錦の朝日山は二所系の佐渡ヶ嶽部屋
所属なのにどうして伊勢ヶ濱一門なのですか。

元琴錦は平成12年九月場所後引退してから
年寄株に思わぬ苦労をしていた。準年寄-
若松-竹縄-浅香山-荒磯-秀ノ山-中村と
借株でつないできた。なお、元琴風の尾車
部屋で部屋付きの親方をしていたのは中村の
ときである。

<元琴錦の朝日山>

元琴錦が正式に年寄株を取得したのは平成
28年1月である。伊勢ヶ濱一門元大受の定年
で朝日山を取得した。元琴錦が二所一門の
力士でありながら、伊勢ヶ濱一門に身をおい
ているのは取得条件によると思われる。引退
から15年4ヶ月経過していた。

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.