大相撲

2019年九月場所総評

2019年9月23日

★両横綱をはじめ休場者が多数出た。
休場者及び出場停止者は9人に及んだ。

鶴竜(途中休場)
白鵬(途中休場)
高安(全休)
逸ノ城(途中休場)
妙義龍(途中休場後再出場)
豊ノ島(途中休場)
嘉風(初日から休場後引退)
青狼(途中休場後再出場再休場)
貴ノ富士(出場停止)

大勢の休場者を出す要因は、重量級大相撲、
場所数の多さなどが考えられる。つきつめて
いうとこの2つはどうにもならないのが現状
である。ということはこの状態が続くことに
なる。公傷制度の復活を視野に入れるしか
ないが。横綱が不在になると土俵入り、結び
の一番がどうしてもしまらない。それと当然
だが、取組数が減少しすぎる。
190909二日目幕内 1278
<白鵬2日目から休場>

★取組編成について
優勝争い本位の取組はなかった。負けが込ん
でいる力士が終盤上位にあてるなど、ちぐ
はぐな取組が多かった。終盤で優勝戦線に
いる平幕を上位にあてても、貴景勝対阿炎戦
がなくなるのでは意味がない。取組編成は
審判部まかせにしないで、チェック機関が
あってもいい。そのくらい信頼が置けない。
190922千秋楽表彰 1325
<優勝した御嶽海 旗手碧山>

★優勝した御嶽海に関して

12勝3敗の優勝だが、3敗は朝乃山、貴景勝、
竜電によるものである。1敗は余計だった。
初優勝後大関を逃して長かった。今度こそ
大関になれるようこの優勝を生かしていた
だきたい。本人もその意志を明確にしたの
だから期待したい。

★大関に復帰した貴景勝について
優勝同点だから、予想以上の成果であった。
七月場所全休したことが、結果的によかった。
押し相撲の威力は抜群である。大関に戻っても
変わらない相撲をとっていけるよう精進して
いただきたい。横綱を目指せるのは彼しか
いない。
190920十三日目幕内 1252
<大関に復帰する貴景勝>

★カド番大関について
栃ノ心の相撲は痛々しい。大関の相撲では
ない。降格はやむを得なかった。豪栄道は
カド番を抜け出したわけだが、いいときと
そうでないときの相撲に落差がありすぎる。

★上位に勝ち越し力士が目立った
鶴竜、白鵬、高安が不在、栃ノ心が不調の
せいもあって多くの上位力士が勝ち越した。
優勝を争った御嶽海と貴景勝、阿炎と遠藤の
両小結が勝ち越し。ほかに8連勝した北勝
富士、朝乃山、大栄翔が奮闘して勝ち越した。  
190922千秋楽表彰 1034
<殊勲賞を受賞した朝乃山>

★三賞に関して
殊勲賞御嶽海・朝乃山、敢闘賞隠岐の海・
剣翔。御嶽海は優勝争いを盛り上げた意味
合いである。朝乃山は鶴竜、2ケタ勝利した
豪栄道に勝利している。敢闘賞は11勝の隠岐
の海・新入幕10勝の剣翔が受賞した。貴景勝
は元大関とはいえ、優勝同点なのだから受賞
してもおかしくない。また炎鵬が技能賞を
受賞できなかった。彼の評価が低すぎる。

★ほかに気がついた点
手つき不十分で、仕切りをやり直しさせる
ケースが目立った。その前に呼吸があって
いない。そこから始めないと、手つき不十分
で相手の作戦を知ってしまおうという、駆け
引きに使われかねない。

★最後に場所の採点を
50点

福岡に向け始動。

興味深いテーマをこれからもお届けします。
マーク2カ所をクリックして支援して
ください。
よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑ 


当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-,

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.