大相撲

初優勝御嶽海、栄光のグラフ

2018年7月26日

3横綱・新大関が休場するなか、御嶽海が
堂々たる相撲で昭和55年一月場所の三重ノ海
以来の優勝を出羽海部屋にもたらした。

関脇の優勝は平成27年五月場所の照ノ富士
以来で、25人目である。朝汐が2度関脇で
優勝しているのを1人として数えている。
なお、最初の関脇優勝は玉錦である。

御嶽海が上位であげた最高成績は、平成29年
一月場所、前頭筆頭の11勝4敗だった。それ
が一挙に13勝で優勝したのだから急成長で
あった。御嶽海優勝の栄光をあらためて写真
で追ってみた。
180722千秋楽表彰 090
<八角(元北勝海)理事長より賜杯を受ける御嶽海>

180722千秋楽表彰 110
<優勝旗を阿武松(元益荒雄)より
受ける御嶽海>

180722千秋楽表彰 148
<内閣総理大臣賞授与式>

180722千秋楽表彰 220
<優勝インタビュー どんな15日間でしたか
の質問に 暑かったですと答えた御嶽海>

180722千秋楽表彰 563愛知県知事賞
<愛知県知事賞を受ける御嶽海>

180722千秋楽表彰 578
<さらに特大サイズの花束を愛知県知事より贈られる>

180722千秋楽表彰 624名古屋市長杯
<名古屋市長杯を受ける御嶽海>

180722千秋楽表彰 652中日新聞社
<中日新聞社賞の授与式>

180722千秋楽表彰 778奈良県知事賞
<奈良県知事賞の表彰>

180722千秋楽表彰 808CBC
<CBC賞を受ける御嶽海>
180722千秋楽表彰 843東海テレビ
<東海テレビ放送賞の表彰>

180722千秋楽表彰 1079
<優勝パレード 旗手は栃煌山>

御嶽海はこれまで関脇以下で最強だった。
それが一躍大関をねらえるまでに成長した。
高齢化がすすむ横綱・大関陣に若くて勢いが
あり、新たな戦力となる英雄の誕生を願って
やまない。

暑さがいくぶん和らぎました。

興味深いテーマをこれからもお届けします。
マーク2カ所をクリックして支援して
ください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑ 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.