大相撲

平成29年大相撲10大ニュース8位・7位

2017年12月19日

※まず、最初にお詫びをさせていただきます。
第9位を負傷負傷稀勢の里が逆転優勝としま
したが、点数のつけ方に誤りがみつかり、
9位は横綱・大関はじめ休場力士多発でした。
改めまして訂正させていただき、掲載し直さ
せていただきました。

■8位 貴乃花親方の協会への反目

日馬富士の暴行事件を煩雑化させている源が、
貴乃花親方である。貴乃花親方の協会への
反目は多数出てくる。
1.巡業中の暴行事件を協会に報告しなかっ
た。
2.協会が警察から知らされ、質したら知ら
ないとの返答だった。
3.協会首脳にあなたたちのことは信用でき
ないと宣告した。
4.貴ノ岩の事情聴取にあまりにも非協力的
である。
5.冬巡業に貴ノ岩の休場診断書が未提出で
ある。
170609富岡八幡宮 155-2
<貴乃花親方>

青山学院大学巡業場所を成功させ、巡業部長
として頑張っていたのに、今は一体何を考え
ているのか。それが貴ノ岩にとって良いこと
なのか全く理解できない。

I氏が3つある同率順位で1位に、KW氏が
4位に、T氏が6位にあげている。

■7位 白鵬、大台40回目の優勝

積み重ねた優勝が40回。前人未到の大記録。
凄すぎる。今年は3回と場所の半分を制した
ことになる。大鵬の晩年は年1回の優勝で
あった。白鵬の優勝回数は、休場が少ない
こと。白鵬に対抗できる好敵手がいないこと
が大きい。朝青龍が29歳で引退しなければ、
影響はあったかもしれない。現在、32歳の
白鵬を脅かす存在は見当たらない。
171126千秋楽パレード 060
<40回目の優勝をした白鵬、旗手蒼国来>

白鵬の優勝回数はあるいは今世紀中には破ら
れないかもしれない。双葉山の69連勝の大記
録が100年立ってもおそらく破られないよう
に。大相撲の不滅の2大記録として、後世に
残る可能性は大きい。

HR氏が3位に、M氏が4位に、KW氏が
7位に、T氏とI氏が9位にあげている。

自転車で遠征しました。
興味深いテーマをこれからもお届けます。

マーク2カ所をクリックして支援してください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.