大相撲

当分続く?不透明感

2017年12月12日

貴乃花親方は現時点では、協会の貴ノ岩聴取
に応じる気配はみられない。この事件を不透
明なものにしているのは、被害者である貴ノ
岩の声が一向に聞こえてこないからである。
医学的に無理ならば心身ともに医者に診せる
必要がある。そこで誰しも納得できる判断が
初めて可能になる。以前横審が「貴乃花親方
の意向は貴ノ岩の意向と一致しているのか」
と疑問を発した。その点も確認が必要になる。
スポニチAA
<スポーツニッポンの記事>

20日には、臨時理事会が予定されている。
今のままでは何も進まない。警察・検察に
任せておけばいいというのであれば、協会は
組織として機能していないも同然になる。
ガバナンスが問われているのである。それを
組織に身をおきながら、だんまりではマイ
ナスにしか働いていないのが現状である。

危機管理部長の鏡山(元多賀竜)らが、貴乃
花部屋を訪問しても門前払いである。あげく
が「次からFAXで」とインターホンごしで
言うのだから、礼を失している。こんなこと
を繰り返していると、貴乃花親方を支持でき
ない親方が出てきても不思議ではない。
ゲンダイ
<日刊ゲンダイの記事>

伊勢ヶ濱(元旭富士)は平成28年の理事長
選挙で貴乃花に1票を投じたが、今はそんな
気持ちは微塵もないと思われる。謝罪を無視
されているのだから、感情的に面白いはずが
ない。貴乃花一門からも距離を置き始める者
がでてきているという。

相撲道をいかに語っても、黙して語らずでは
何も伝わらない。この状態が長引けば長引く
ほど、もやもや感は続くことになる。

面倒なパソコン操作をおこないました。
興味深いテーマをこれからもお届けます。

マーク2カ所をクリックして支援してください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.