大相撲

平成29年九月場所チケット事情

2017年8月5日

今日5日10時から九月場所のチケットが発売
された。五月場所よりはちょっとだけ緩やか
になった印象だった。例えば14日目の席、五
月場所のチケット発売日のときは、相撲仲間
で購入できなかった者が2人いた。もう1人
も1度コンビニの発券機で出したらそれきり
であった。
九月
<九月場所の案内>

今回1人は3度発券機でトライできた。今回
買えなかった方はいなかった。マス席Cが
なくなってもマス席Bが購入できるほどで
あった。前回の五月場所のチケット発売日が、
土日が2、3分でなくなったのに対し、今回
4分半くらいはもった印象だという。

ただ、複数の土日祝日のチケットを入手する
のは簡単ではなかった。1つの休日のチケッ
トを購入している間に、もう一つの休日の
チケットはなくなるというケースである。
相撲仲間2人がうまくいかなかった。「千秋
楽がせいいっぱいでした」と奮闘空しく、疲
れが残った。1日分は千秋楽に限らず、初日
でも同様であった。
お知らせ
<国技館窓口販売がなくなるお知らせ>

それでは、どのくらい希望の席が購入できた
かというと、なかなか思うようにはいかなか
ったようである。それが席指定ができない
コンビニの発券機の限界である。もっと驚い
たのが、序盤の席が購入しにくかったので
ある。団体客の予約でも入っているのだろう
か、購入できない日があった。情報通によれ
ば、千秋楽より3日目が先になくなったと
いう。序盤は受難の日であった。

大相撲人気は健在だが、これにはネットダフ
屋が人気を引き上げている節がある。協会
サイトで以下の表示があるが、ダフ屋対策
には効果は薄そうである。
協会サイトあ

世界陸上がスタート。
興味深いテーマをこれからもお届けます。
マーク2カ所をクリックして支援してください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.