大相撲

■春7日目 力強さをみせた二番

2016年3月21日

勢は横綱・大関とフル対戦して、まだ勝ち越したことは
ない。しかし、着実に力をつけてきている。この日、
妙義龍に攻められ、後退しばがら一蹴した力強さは、
今までとは違う勢だった。

勢はこれで7戦全勝。この中には照ノ富士からの勝利が
含まれる。これから、勝ち進んででいくと、横綱戦もある
かもしれないし、勝ち負けはともかく、期待できる相撲を
展開する可能性は 高い。力強い勢は楽しみである。

琴奨菊の対戦相手は、先場所唯一の黒星だった豊ノ島
である。何をするかわからない嫌な対戦相手である。 
豊ノ島は得意のもろ差しにでた。そして成功した。ぐい
ぐい寄りたて、たちまち琴奨菊は後退した。

しかし、重心はまだ、完全に上がっていない。こらえに
こらえ突き落としで、しのいだ。 琴奨菊は力強くなった。
たくましささえ感じた。 琴奨菊が最近見せたことのない、
勝利への執念だった。

<大阪行き情報>
3連休の初日と最後の日は、新幹線や飛行機は使うな。
久々にこの言葉を思い出した。かつて海の日に名古屋
から帰ったことがあった。新幹線は立って帰るはめに
なったことがある。

7時35分ごろ東京駅に着いた。新幹線回数券で乗る時刻
を指定すると、なんと空席がない。ようやくでてきた空席は
10時台である。とりあえずそれを購入して、自由席で行く
ことにした。

しかし、すでに停車中だった新幹線の自由席は、なかなか
空いていない 。かろうじてなんとかすべりこめた。この調子
であるから当然品川駅・新横浜駅から自由席車両に乗り込
んできたお客さんは 立って行くくことになった。

3連休の初日と最後の日の乗り物は要注意である。

大阪から大相撲情報をお送りします。
マーク2カ所をクリックして応援してください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑    

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.