大相撲

新旧交代せず

2016年1月6日

「白鵬は今年引退する」と知人が言う。知人の白鵬嫌いは
ここまで来たか。と思わずにはいられない。しかし、筆者
は冷静につっこむ。白鵬は去年1場所0勝があっても年
間最多勝を取ったではないか。白鵬が引退する理由は
いったい何なのか。

桜の花が散る如くあっさりとやめると知人は言う。まるで
栃錦の散りぎわではないか。栃錦は引退直前の6場所、
81勝9敗の成績だった。その翌場所初日、2日目と連敗
するとあっさり引退した。しかし、白鵬はそういうタイプの
横綱とは思えない。というより栃錦のように余力を残して
引退した横綱はまれなのである。

年齢的にも白鵬より、日馬富士のほうが年上で鶴竜とは
同い年である。一番安定感がある白鵬が、日馬富士・鶴
竜より先に引退とは考えにくい。若い照ノ富士はケガの
影響で白鵬を脅かす存在には今のところなれていない。
それでも知人は言う「稀勢の里が優勝する」。それはどの
くらい期待できることなのか。白鵬の優勝回数に影響を
与えるほどなのか。
150912初日前日 270
<白鵬と照ノ富士>
 
ベテラン大鵬が新しい力、新横綱の北の富士・玉の海に
対して正面から挑み、立ちふさがった。新横綱優勝と全
勝優勝は意地で阻止してきた。横綱同士の対戦成績も、
北の富士に4勝2敗、玉の海に5勝3敗(優勝決定戦含
む)と勝ち越していた。絶対王者白鵬には北の富士・玉
の海のような存在はいないし、すぐには現われない。

つまり新旧交代はしていないのである。白鵬は全盛期よ
り力は衰えたかもしれない。それでも白鵬が第一人者で
あることに変わりはないのである。

ご愛読まことにありがとうございます。
マーク2カ所をクリックして応援してください。
よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑  
  

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.