大相撲

横綱の休場率3

2015年10月12日

横綱審議委員会誕生後から系統別総当たりで横綱に昇進
した横綱の休場率をみていこう。佐田の山の横綱昇進直
前の成績は系統別総当たりで2場所、部屋別総当たりで
1場所なのでこの中に入れた。
横綱の休場3A
戦後場所数が増え、横綱在位場所数が増えていった時期
である。千代の山は年3場所時代に、鏡里・吉葉山・栃
錦は年4場所時代に横綱に昇進した。初代若乃花以降か
ら年6場所時代に誕生した横綱である。場所数の変遷は、
年3場所 昭和24年から昭和27年
年4場所 昭和28年から昭和31年
年5場所 昭和32年
年6場所 昭和33年以降
となる。
鏡
<鏡里のブロマイド>
 
ここでは鏡里9.5%、栃錦8.8%、佐田の山9.8%と1ケタ
台の横綱休場率を残した。50人中鏡里は5位、栃錦4位、
佐田の山6位と好位置につけている。3力士に共通して
いるのは全休が少なく、1場所である点があげられる。
栃錦!
<栃錦のブロマイド>
 
鏡里は成績が芳しくなくてもフル出場したことが功を奏
したとみるべきか。皆勤18場所中、1ケタ勝利は6場所
ある。栃錦は引退前1年間81勝9敗だからまだ取れるの
に、初日、2日目連敗するとあっさりやめてしまった。
佐田の山は連続優勝のあと、序盤で負けが込むと引退し
てしまった。両力士とも余力を残しての引退だったこと
が横綱の休場率に影響をあたえたかもしれない。
佐田の山
<佐田の山>
 
彼らと正反対なのが吉葉山、朝潮、栃ノ海である。綱が
重かった3力士はそろって休場率が30%台である。はか
らずも弱い横綱の条件は休場が多いことであることを満
たしてしまった。

吉葉山が横綱に昇進したときはすでに34歳であった。軍
隊・抑留生活の4年半ブランクが響いた。横綱昇進後は
ケガと病気がたたって満足な活躍はできなかった。
吉葉山
<吉葉山のブロマイド>
 
朝潮はバランスのとれた巨人で期待は大きかった。関脇
以下で優勝しながら三賞をもらえなかったのは朝潮と大
鵬だけである。優勝して当然とみられる逸材だったので
ある。朝潮には強い朝潮と弱い朝潮が同居していた。し
かし、横綱に昇進後は弱い朝潮が多く出てしまった。新
横綱の翌場所からいきなり3場所全休した。
朝
<朝潮のブロマイド>
 
栃ノ海は技能派であった。108キロと軽量ながら相撲の
うまさは栃錦以上と言われた。ワンチャンスで横綱に
なったが、椎間板ヘルニアと筋肉裂断で苦しんだ。成績
があがらない場所と休場の場所を繰り返すことになった。
栃ノ海
<栃ノ海>
 
当時史上最年少で横綱に昇進した大鵬が初めて皆勤44場
所に到達した。これまで30場所台さえなかったどころか、
そもそも横綱在位が40場所に到達したことなかったのだ
から快挙であった。大鵬と同日横綱に昇進した柏戸はケ
ガに泣き、皆勤は34場所であった。大鵬は休場後よく優
勝した。千秋楽不戦敗になった場所を除けば7度の休場
中6回優勝している。特に5場所連続休場の後、45連勝
が始まっているほどである。
1大鵬
<大鵬>
 
次に白鵬を含めた部屋別総当たりで横綱に昇進した横綱
の休場率を検証する。

ご愛読いつもありがとうございます
よろしければ下部2カ所をクリックして応援してください。
よしなに
”土俵の目撃者”
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 


相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑    

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.