大相撲

消えた大関候補

2015年8月17日

七月場所悲観的な材料が露呈した15日間であった。それ
は期待に反して逸ノ城が4勝11敗と惨敗したことである。
これは単に一個人の敗退ではすまない要因をはらんでい
る。大関候補がついに消滅してしまったのである。明日
のホープが壊滅的状態なのである。
150722十一日目幕内 898
<逸ノ城、佐田の海に敗れる>
 
現在の横綱の年齢は白鵬30歳、鶴竜30歳、日馬富士31歳
と若くてこれからまだまだ成長し、強くなる域を超えて
いる。もっとも、横綱は候補として照ノ富士が控えてい
るから心配はない。

問題は大関候補である。いずれ横綱になる照ノ富士は別
にすると、現在の大関の年齢は稀勢の里29歳、豪栄道29
歳、琴奨菊31歳とこちらも高齢化?が進んでいる。勢い
のある大関がほしいところである。

現在幕内に25歳以下の若手は逸ノ城、高安、大砂嵐、遠
藤、琴勇輝、千代鳳、千代丸、今度入幕が予想される大
栄翔がいる。意外と少ない。この中で大関が期待できる
力士がいるだろうか。遠藤は人気はあるが、いまだに横
綱・大関と対戦する上位で勝ち越せないでいる。大砂嵐
にしても上位戦はこれまでたった1回しかない。琴勇輝
は横綱・大関戦さえいまだない。これでは期待のしよう
がない。
150516七日目南門 133
<遠藤>
 
大関候補は逸ノ城の後退によってゼロの状態である。大
麒麟が大関に昇進したとき、上がるべき者はみんなあが
ったと言われた。それでも期待の若手として角界のプリ
ンス貴ノ花、蔵前の星輪島、押し一筋の大受などが台頭
していた。今はそれほど騒がれている若手がいるとは言
い難い状況である。日は再び昇るのだろうか。

記事をお読みいただきありがとうございます
よければこちらをクリックいただけると幸いです。”土俵の目撃者”
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


相撲 ブログランキングへ 

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑  

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-,

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.