大相撲

揺れる大相撲の行方

新型コロナウイルスの影響で他のスポーツは
延期、中止、無観客試合に追い込まれている。
大相撲は赤ちゃん抱っこと撮影のイベントは
中止になった。そして三月場所に関しては
以下の対応が当初とられていた。

<大阪場所の案内>

令和2年2月21日

公益財団法人 日本相撲協会

新型コロナウイルスの流行に伴う、
大相撲三月場所ご来場に際して

現時点で大相撲三月場所は予定通り開催に
向けて準備を進めております。
新型コロナウイルス感染拡大予防の趣旨を
ご理解いただき、
下記ご協力のほどお願いいたします。
1、うがい、手洗いの励行をお願いいたし
ます。
2、咳・くしゃみをする際に、マスクやティッ
シュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさ
える「咳エチケット」にご協力ください。
3、体調の優れない方(37.5度以上の熱が続
いている方や咳を繰り返ししている方や、
基礎疾患のある方)は無理をなさらず、来場
をお控えくださいますようお願いいたします。
4、発熱や体調が優れないお客様は、ご入場
をお断りさせて頂く場合があります。
5、入場入口にて体温測定をさせて頂く場合
があります。
6、会場内に消毒液を設置いたしますので、
ご利用ください。
7、感染予防・拡散防止を考慮し、一部スタッ
フはマスク着用でのご案内をさせて頂きます。
8、会場内では通行規制等の場合があります。
係員の指示に従ってください。
9、今後の状況により、上記内容を変更する
場合があります。予めご了承下さい。

 ご来場の皆様のご理解、ご協力の程、よろ
しくお願い申し上げます。

<大阪場所の風景>

だがことここに至っては、3月1日臨時理事
会で決定することとなった。無観客開催でも
大相撲は力士数684人、行司44人、呼び出し
44人、年寄101人と計841人の大所帯である。
誰かが感染すると部屋は共同生活だけにやっ
かいになる。そのときは急遽中止になるのか。
延期の線も考えられるのか。

<大阪場所チケット>

ことは三月場所だけに限らない。場所後、
巡業がある。主催は日本相撲協会ではない。
金銭問題が出てくる恐れがある。五月場所が、
無事開ける保障はない。そうなるとプロで
あるだけに生活に支障が出てくる。仮に一時
的におさまっても、再び復活することもあり
得る。そうなると大相撲は死活問題になって
くる。

3月1日の臨時理事会は目先のことだけで
なく、今後を視野に入れた判断を迫られる
ことになる。

専門誌の発売日です。
興味深いテーマをこれからもお届けします。
イラストとマークの2カ所をクリックして支援してください。

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.