大相撲

■福岡初日 白鵬、危険な相手北勝富士を粉砕

2019年11月10日

横綱鶴竜が初日突然休場した。前日までその
気配はまったくなかっただけに意外であった。
これで鶴竜の2019年の休場率は37%になった。
ここ3年では43%に上がってしまった。1年
に直すと休場日数は約39日に相当する。これ
で横綱は片肺飛行となってしまった。土俵の
充実は休場者を減らすところから始めたほう
がいいのでは。特に看板力士の休場は場所を
盛り下げてしまう。

初日最大の注目の取組は横綱白鵬対小結北勝
富士である。先場所も初日に組まれ、北勝
富士が一気に走って快勝したのは、記憶に
新しい。それだけに白鵬にとっては危険な
対戦相手である。今の白鵬はパワー相撲で
後退すると危ない。

相撲はこう展開した。白鵬が強烈なかちあげ
で北勝富士の上体をおこしにかかった。さら
に出足が止まった北勝富士を、次の瞬間はた
き落とした。そうはいくかい、という気迫
あふれる相撲だった。

白鵬はかつて横審から張りさしとかちあげを
封印されたことがある。これは冷静に考える
とおかしな図式である。相撲はルールに基
づいて行われる競技である。だとすると横審
はルール改正に動くのが筋である。そうで
ないと行司と審判は現行ルールにそってさば
くことになる。

また、特定の個人だけに適用されるルールが
あるスポーツなんて聞いたことがない。江戸
の強豪雷電だけの禁じ手だって史実ではなく、
伝説にすぎない。確かに白鵬のかちあげは
ひじを使っているのでは、という面があった。
それは本来行司、審判が協議し、判断すべき
ことである。今回白鵬が北勝富士にはなった
かちあげは、ひじは使っておらず、問題視
するものではなかった。

【大相撲写真館】
190211白鵬杯 063

座椅子を購入しました。
興味深いテーマをこれからもお届けします。

マーク2カ所をクリックして支援して
ください。
よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.