大相撲

■初3日目 歯車がくるった白鵬

2018年1月16日

白鵬が北勝富士に対して何もできずに土俵を
割った。白鵬は北勝富士をつかまえることも、
突き押しで反撃もできずに、守りにまわされ
押し出された。白鵬は初日から3日目まで
何かピリッとしない。今場所の白鵬はいつも
の白鵬ではない。
180116三日目幕内 703
<白鵬と北勝富士の立ち合い>

その原因はきわめてはっきりしている。張り
差しとかちあげを封印されたことにある。
自分のリズムで相撲が取れなくなった。まだ、
張り差しやかちあげに変わる相撲を見出せ
ないでいる。

最近白鵬は悪役になってきている。先場所
嘉風戦で物言いを要請して土俵になかなか
戻ろうとしなかった。日馬富士の暴行現場に
いながら、止めようとしなかった。貴乃花
親方の巡業同行を拒否する発言をした。白鵬
の問題言動が続いている。もっとも最後は、
貴乃花巡業部長が白鵬を置いて巡業バスを
出発させたことが起因しているかもしれない。
180116三日目幕内 712
<北勝富士の押しに苦戦の白鵬>

実は、白鵬に休場説が流れていた。もちろん、
張り差し、かちあげを封印した横審に対する
あてつけではない。右足親指の古傷が再発
しているとのことである。ただし、真偽は
不明である。

歯車がくるっているのは白鵬だけではない。
初日の挨拶で一連の問題に一言も触れない
八角理事長、沈黙の貴乃花親方、隠された
ままの貴ノ岩。こうした行為はファンに対
する裏切りである。
180116三日目幕内 716
<北勝富士の押しに土俵を割る白鵬>

白鵬はくるった歯車をどう直すのか。立ち

合い自分のリズムをつかまないと苦戦は続く
かもしれない。

日刊スポーツが似顔絵付きの星取業を配布
していました。
興味深いテーマをこれからもお届けます。

マーク2カ所をクリックして支援してください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑    

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.