大相撲

隠された貴ノ岩

2017年12月15日

日馬富士暴行事件の謎の一つになぜ貴ノ岩を
隠す必要があったのか、があげられる。貴ノ
岩は事件発覚以降1度も姿を見せていない。
それは貴ノ岩の意志によるものではなく、
貴乃花親方の意向というべきだろう。貴乃花
はなぜ稽古を遮断するような手法を取ったの
だろうか。

貴ノ岩と貴乃花親方の日馬富士に対する認識
はかけ離れている。貴ノ岩が表立つことで
それが露見しては、貴乃花親方に都合が悪い。
ということは前回述べた。
160113四日目南門 182
<貴ノ岩>

貴ノ岩の兄は病院に入院しているという。
だとしたら隔離病棟しかない。医者が隔離
病棟にすると判断するほど症状は悪化して
いるのだろうか。確かに耳が聞こえにくい、
とか見えにくいという話が伝わってくる。
それにしても入院となると重症の場合である。
十一月場所前の診断書が一転して重症に陥っ
たのだろうか。

これが貴ノ岩の意志ならいい。だが、そうで
なく別の思惑で隔離されたとしたら、問題で
ある。病院でなくても同じことである。隠さ
れた貴ノ岩。いくらなんでもいきすぎと思わ
ざるを得ない。これでは貴ノ岩は運動ができ
ない。筋力は落ちる一方である。力士生命を
危うくしている。なにより、外出ができない
となれば相当息苦しい生活になる。
15ゲンダイ
<日刊ゲンダイの記事>

バイキングという番組では、貴ノ岩のケガは
暴行によるものだから、番付は下げるべき
ではない。下げたら、だから相撲界はダメ
なんだ、と失望する趣旨の発言があった。
仮に番付を留めても、稽古ゼロの貴ノ岩は
勝てない。下手をしたら、白星配給王になり
かねない。

貴ノ岩は隠された貴ノ岩のままではいけない。
現状を打破するところからスタートしなく
ては、手遅れになる。

寒い1日でした。
興味深いテーマをこれからもお届けます。

マーク2カ所をクリックして支援してください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.