大相撲

■福岡8日目 声なき貴ノ岩

2017年11月19日

稀勢の里は比較的取り易い逸ノ城相手に四つ
にもなれず、ずるずる後退して土俵を割った。
これで4勝4敗となった。稀勢の里は自信を
回復するほど十二分な稽古が、いき届いて
いたとは言いがたい。自信喪失状態の相撲で
ある。明日は宝富士戦。今後の相手は白鵬、
豪栄道、御嶽海、嘉風、琴奨菊、千代の国
あたりである。勝ち越しさえ、危うくなって
きた。
19日刊A
<日刊スポーツの記事>

日馬富士事件の源は錦糸町にあり。貴ノ岩
にも暴行の事実あり。と事実なら複雑な様相
を見せてきた。ここへきて、貴乃花親方が、
法的措置があるかもしれないと、事件の長期
化もありえる状況になってきた。それは広報
部長の春日野(元栃乃和歌)から発せられた。
小刻みで本心はわかりにくいが、貴乃花親方
の姿勢が確認できた。

ここへきて、まったく声が聞こえないのが、
肝心の被害者である貴ノ岩である。今、貴ノ
岩はどこでどうしているのか。事件の経過、
真相は何か。十一月場所に出場できたという
医者の診断に対して、休場を決めた、あるい
は決めさせられたのは、なぜなのか。そこに
どんな意図があるのか。日馬富士との和解は
あったのか。
170121十四日目幕内 617
<H29年1月 白鵬を寄り切った貴ノ岩>

伊勢ヶ濱のお詫びをどう受け止めているのか。
ここまで騒動が大きくなるのは本望なのか、
予定外なのか。その声はまったく届いてこな
い。これでは相撲ファンは不在であり、事件
を不可解な方向へと導きかねない。このまま
では、一月場所最大の注目力士は貴ノ岩に
なる。それは奇異な目によるもので、けして
歓迎できるものではない。

注目相撲部屋のガードが堅いようです。
興味深いテーマをこれからもお届けます。

マーク2カ所をクリックして支援してください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-,

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.