大相撲

阿武咲と貴景勝を徹底比較2

2017年11月8日

4.取り口
阿武咲・貴景勝ともに突き押しを得意とする。
前に出る相撲は四つ相撲力士にとっては一歩
間違えると、もっていかれる恐れがある。
横綱・大関戦で波乱を巻き起こす要素がいっ
そう出てくる。突きを得意とした力士に千代
の山と朝潮がいる。相撲巧者若瀬川は両力士
と対戦している。「千代の山には突き倒され
ましたが、朝潮には突き倒された後、尻が
1メートル土俵の上をすべりました」と語っ
ている。阿武咲・貴景勝の突き押しの威力は
まだ途上である。
170914五日目幕内 745
<H29年9月 日馬富士を倒した阿武咲>

5.横綱・大関戦
阿武咲は横綱日馬富士に1勝、大関照ノ富士
に1勝、豪栄道に1敗で2勝1敗の成績で
ある。これに対し貴景勝は、横綱白鵬に1敗、
日馬富士に1勝1敗、稀勢の里に1敗、大関
豪栄道に1勝1敗、高安に1敗、照ノ富士に
1勝で3勝5敗である。阿武咲は3横綱、
2大関が休場した先場所、途中休場した大関
照ノ富士と出場した日馬富士、豪栄道と対戦
したのみで、本格的横綱・大関戦は十一月
場所になる。貴景勝も力をつけて対戦する
十一月場所が正念場になる。

6.カモと苦手
関取になってからの対戦成績から阿武咲・
貴景勝のカモと苦手をみてみる。

阿武咲のカモは同期の石浦である。対戦成績
は8勝2敗で、小兵石浦はなかなか勝つこと
ができない。もう一人カモにしている力士が
天風である。十両時代6勝2敗と圧倒して
いる。苦手にしているのが、千代丸で2勝
5敗の成績である。5連敗したあと2勝して
いる。さらに松鳳山には3連敗中で1度も
勝っていない。
170318七日目幕内 104
<H29年3月 宇良を圧倒する貴景勝>

貴景勝のカモは宇良である。関取になって
から6勝1敗で圧勝している。逆に宇良に
とって貴景勝は手も足もでない天敵である。
阿武咲が苦手としている千代丸に3勝、負け
なしである。苦手は輝で1度も勝てず4連敗
中である。千代の国とは対戦不足ながら、
1度も勝てずに3連敗中である。

なお、阿武咲と貴景勝の対戦は関取同士で
たった1度だけある。今年の五月場所千秋楽
に対戦して貴景勝が勝っている。
170528千秋楽幕内 205
<H29年5月 激突する阿武咲対貴景勝〇>

7.将来性
阿武咲・貴景勝とも21歳と若いだけに未来が
ある。もっているものがいい、という面で
将来の大関候補である。体重は、阿武咲が
165キロ、貴景勝が168キロと重量級である。
これだけ重いとケガがしやすいのではと、
気になる。体重をささえる足は守りにまわる
と付加が加わる。あとは稽古の質と量である。
一晩寝たらまた強くなっていた。そういえる
ほど鍛える必要がある。かつて大関が期待
された遠藤、逸ノ城は、今は候補から遠い
存在になっている。阿武咲・貴景勝はぜひ
期待に応えていただきたい。

明日は前夜祭があります。
興味深いテーマをこれからもお届けます。

マーク2カ所をクリックして支援してください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-,

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.