大相撲

■夏初日 出場裏目の敗北!不安1敗の稀勢の里

2017年5月14日

170514初日幕内 712
初日結びの一番、注目の稀勢の里対嘉風の
対戦は嘉風が右おっつけで、稀勢の里の弱点
を攻めるとともに、上体を起こしてさらに
出た。稀勢の里はなにもできずに土俵を割っ
た。館内に失望の声が響いた。座布団を投げ
る者もいた。稀勢の里の左のテーピングが
いっそう痛々しく感じた。
170514初日幕内 714
初日は誰しも緊張と不安のなかでスタート
する。横綱とて例外ではない。負傷稀勢の里
は、さらにハンディがあることになる。しか
し、出場を決めたのはほかの誰でもない、
稀勢の里自身である。稽古では徐々に調子を
あげてきた。しかし、稽古と本場所は違う。
稀勢の里の弱点をついてくるのは当然予想
されることである。それをはね返す力量が
ないと苦戦が続くことになる。
170514初日幕内 719
また稽古は毎日のこつこつとした積み重ねで
ある。にわか仕込みというわけにはいかない。
大鵬は5場所連続休場で追い込まれたが、
再起を目指して土まみれの稽古をした。休場
明けの場所、初日栃東(父)に負けたが、
その後45連勝を達成した。
170514初日幕内 726
稀勢の里は明日から気持ちを切りかえて、
出直しスタートをすることである。具体的
には自分の相撲を取りきることである。相手
に圧力をかけ、前に出る相撲である。その
ためにも立ち合いの当たり、踏み込みを鋭く
していく必要がある。
170514初日幕内 730170514初日幕内 735
明日から違った稀勢の里をぜひ見せていただ
きたい。

満員と熱気で国技館内は暑かった。

興味深いテーマをこれからもお届けます。
マーク2カ所をクリックして支援してください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑       

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.