大相撲

五月場所チケット事情

2016年4月9日

昨日8日は朝7時の段階で230人ほどが、整理券を求めて
並んだ。南門を曲がり、数メートルの列をなしていた。正門
脇にある掲示板あたりに並んだ方は、前日から泊まったと
言っていた。国技館窓口は12時発売開始である。国技館
窓口でしか扱っていない自由席通し券50セットを求めて並
ぶのはわかる。

ほかに並んだ方はアナログでしかチケットを求められ
ない方である。ひたすら過ぎ行く時間とともにチケットを
求めると言う。筆者の知り合いにもコンビニでチケットを
求める方法を知らない方がいる。もっともコードはインタ
ーネットで知るわけだから、ネットを見られる環境にない
方は根本的問題になる。あとは、一応整理券をもらっと
いてコンビニに走るとのことだった。
tiketto
さて、9日土日のチケットはスピーディだった。千秋楽・
14日目は数分、他の土日は十数分でなくなった。人に
よっては今の相撲をプチ人気と見ている方がいるが、
ともかく相撲を見たいというファンは減っていないどころか
加速している。加速の最大の原因はコンビニではないだ
ろうか。全国にあり、並ぶ必要はない。ネットはアクセス
しずらいときがある。ただし、席は選べない。

こうまで人気が高まるなら、プロ野球のようにいっそ、
年間シートを販売してはいかがだろうか。90日間チケッ
トを求める方にあってもいい。あるいは会場ごとで東京
なら45日間、地方場所なら15日間と分けてもいい。どの
ビジネスでも大切なのはリピーターである。リピーターに
特典としてお気に入りの席を年間シートにするをぜひ実
現していただきたい。
4月も中旬にはいり、ますます興味深いテーマを届けます。
マーク2カ所をクリックして応援してください。

よしなに
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑    

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.