大相撲

2015年大相撲10大ニュース 2位1位

2015年12月20日

■2位照ノ富士初優勝で大関昇進

今年の一月場所までは勝ちこすのがせいいっぱいだっ
た照ノ富士だったが、翌場所から変身した。三月場所は
白鵬を倒して、13勝2敗という好成績を残した。期待され
る逸材ではあったが、ようやく開花した。照ノ富士はもと
もと間垣(元横綱2代目若乃花)部屋に入門した。若三勝
の四股名で取っていたが、師匠の健康状態が思わしくな
く、部屋を閉鎖することになった。通常なら一門の部屋に
併合するのだが、間垣は同郷(青森)の元横綱旭富士の
伊勢ヶ濱に託した。照ノ富士は伊勢ヶ濱のもと
でいっそう強くなっていった。
150527照ノ富士大関 069★
<大関に昇進した照ノ富士>
 
翌場所の五月場所、白鵬がくずれたこともあり、最終的
に照ノ富士が12勝3敗で優勝した。優勝したことでにわ
かに大関昇進が実現した。新大関の誕生は豪栄道以来
であり、モンゴル出身の大関は、朝青龍・白鵬・日馬富士・
鶴竜についで5人目であった。久々に横綱を狙える新大
関の誕生であった。

S氏・M氏が2位にH氏・K氏・A氏・I氏が3位にT
氏が6位にあげている。

■1位北の湖理事長急死

十一月場所13日目終了後、訃報は入ってきた。北の湖
理事長が急死したのである。福岡国際センターで勤務し
ていると聞いていただけに、まさかという思いであった。
午後6時55分症状は急変して、横綱・理事長という最高
位、最高の役職をまっとうした英雄の目は永遠に閉じた。
62歳という若さであった。死因は大腸がんによる多臓器
不全であった。現役の理事長の急死は時津風(元横綱
双葉山)以来である。
150712初日十両 442★
<北の湖理事長>
 
現役時代は史上最年少で横綱に昇進し、にくらいほど
の強さを発揮した。55代横綱(協会認定、実際の代数は
異説あり。さらに横綱は代わるものでないため、○人目
というのが適格という見方もある)のためGO GO横綱と
も呼ばれた。体をいかした出足、左四つに組めば強さを
発揮した。輪島と常に優勝を争い輪湖時代とよばれた時
期があった。優勝24回、5連覇、年間最多勝7度、横綱
出場43場所連続と数々の記録を残した。

平成14年2月に理事長に就任。48歳のときである。新弟
子暴行死事件、大麻事件と不祥事が相次ぐ中、「理事長
代行」をおくと理事長職に執着をみせた。それでは済まな
いという周囲の声に平成20年9月退陣していった。元横
綱三重ノ海の武蔵川、元大関魁傑の放駒を経て、平成
24年1月30日再び理事長職に復帰した。理事長に2度就く
というのは史上初のことである。
151126北の湖国技館にお別れ 054★
<告別式後国技館にお別れした理事長>
 
62歳とういう短い生涯ではあったが、平成25年には太刀
持ち元横綱の千代の富士、露払い元横綱貴乃花で還暦の
土俵入りを披露している。12月22日には協会葬が行われ
る。

I氏が2位に6氏が1位にあげている。

いつもご愛読ありがとうございます
下部2カ所をクリックして応援してただければ幸いです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-,

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.