大相撲

どうすれば強くなれるのかが照ノ富士の命題

2015年10月5日

九月場所千秋楽は、本割で鶴竜を一蹴して優勝決定戦に
持ち込んだ照ノ富士。3連敗後、最後に力を発揮したが、
優勝決定戦では横綱鶴竜に力を封じられ、あっけなく敗
れた。優勝決定戦だけではない。12日目の栃煌山戦は、
これしかないという双差しになられ、力を出せずに一方
的に負けた。
150924十二日目幕内 751
<照ノ富士、栃煌山に寄り切られる 2015年九月>
 
照ノ富士のこうした負け方を見ると、ある力士を思い起
こす。それは大きく成長する可能性を秘めていた把瑠都
である。把瑠都は自分より小さい朝青龍や白鵬にはなか
なか勝てなかった。両力士とも長くなっても終始朝青龍・
白鵬ペースだった。朝青龍・白鵬は把瑠都の力を封じる
体勢をつくるのが勝利のパターンだった。把瑠都は結局、
優勝1回で横綱には届かなかった。
把瑠都
<把瑠都>
 
照ノ富士はどうすれば勝てるかを考えて相撲をとる必要
がある。ある力士が同じように稽古して、同じものを食
べているのにどうして強さに差がつくんだろうかと呟い
ていたのを覚えている。その答として、考える相撲をあ
げたい。これはなにも頭やりくつで取ることを意味する
のではない。どうすれば強くなれるのか、そのために何
を身につけ、何を強化するべきか意識した稽古である。
150927千秋楽幕内 830
<鶴竜の上手出し投げに敗れた照ノ富士 2015年九月>
 
動物と人間の違いは人間は強くなる工夫をする点だとい
う。照ノ富士は力が強く体格が大きいが、強力な武器が
まだない。同時に相手十分の体勢を許しすぎる。こうし
た相撲は栃煌山、豪栄道、鶴竜、白鵬に特に必要である。
水入り2度の逸ノ城戦を脱却したのは、逸ノ城十分の体
勢を許さなくなったからである。
150722十一日目幕内 1108
<白鵬に寄り切られる照ノ富士 2015年七月>
 
照ノ富士が横綱中の横綱になるためには相撲に大きさを
感じさせる相撲が不可欠である。こせこせした相撲や頭
をつける相撲は取ってほしくない。大きさを感じさせる
相撲は相手と胸をあわせる取り口から生まれる。双葉山・
玉の海がまさにそういう相撲を取った。照ノ富士に対す
る期待は限りなく大きい。

ご愛読まことにありがとうございます
よろしければ下部2カ所をクリックして応援してください。
よしなに
”土俵の目撃者”
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 


相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑     

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-,

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.