大相撲

■秋6日目 安定感が増した照ノ富士は玉の海になれる

2015年9月18日

6日目、照ノ富士は実力者栃ノ心と右四つ、栃ノ心が上
手を引くと素早く切る技能をみせる。再度栃ノ心が上手
を引いて出るところをまきかえ体を入れ換え寄り切った。
危なげない相撲が初日から続いている。まだ、6日目だ
が、上位実力者の中で一番安定感がある。勝っているか
ら言うのではない。勢いのある嘉風に対しては動きを封
じて圧倒したように危なげがないのである。
150918六日目幕内 892
<栃ノ心を寄り切る照ノ富士>
 
照ノ富士が突然変異的に強くなったのは三月場所である。
白鵬を倒し、13勝2敗と好成績をあげた。そのころ腰の
よさが目に付いた。前かがみになっていい腰はあるが、
照ノ富士の腰は反っても強い。豪栄道に、双差しになら
れてもねじ伏せてしまった。
150918六日目幕内 912
<懸賞金を受ける照ノ富士>
 
七月場所では、相手十分の体勢を許しすぎた。苦杯をな
めて優勝争いのレベルに到達できなかった。九月場所は
この弱点を今のところ露呈していない。

玉の海は安定した横綱だった。腰で取る相撲であり、二
枚腰をみせた数少ない横綱だった。ほとんど危ない相撲
はなかった。玉の海に勝つのは容易ではなかった。1年
間で84勝6敗という成績をあげた。角界のプリンスとい
われた貴ノ花はついに1度も玉の海に勝てなかった。
3_玉の海
<玉の海>
 
照ノ富士は玉の海になれる可能性がある。それは型をも
った相撲であり、腰で取る相撲である。照ノ富士への期
待はとてつもなく大きい。

いつもご愛読ありがとうございます
よろしければ下部2カ所をクリックして応援してください。
”土俵の目撃者”
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 


相撲 ブログランキングへ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑   

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-,

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.