大相撲

大阪春の陣

2015年2月26日

大阪場所が近づくとともに準備があわただしくなってきた。
春場所とはいうが、ぽかぽか陽気ではない。コートなり、
ジャケットなりが必要な季節だ。プロ野球のナイターを
観戦したことがある方ならご存知だろうが、4月、へたを
したら5月も屋根つき球場でないところは夜は寒い。特に
風が吹くと大阪は冬ほどではないにしても防寒対策が
必要である。人によっては花粉対策もである。
140320春場所風景 042
<大阪府立体育館入口ゲイト>

関西以外の方は早めにホテルをとったほうがよい。昨年

友人がぎりぎりにとったら、大阪府立体育館があるなんば
付近ではなく、新幹線が止まる新大阪でしかとれなかった
という。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンやあべの
ハルカスなどもあるから要注意である。

なお、チケットは土日、13日目が完売である。大阪府立
体育館は入っても約7350人くらいである。余談だが、
チケットをプレイガイドで購入するさい、会場を大阪府立
体育館と書いたら、ボディメーカーコロシアムに訂正
されたという。店員は違いますよというが、正式な名称は
大阪府立体育館である。ボディメーカーコロシアムは
BODY MAKERコロシアムと書き、2012年4月から
の愛称である。
140320春場所風景 004
<体育館入口前両サイドにあるお茶屋>

旅の支度は着替え、雨具、新幹線のチケット、カメラ、

レンズ、バッテリーとその充電器、カメラの記憶媒体、
大相撲チケットそしてホテル代と滞在費、交通費、お土産
代である。地方場所でチケットを忘れた友人に出会った
ことがあるが、チェックリストを作っておけば便利である。
飛行機を利用される方は今は半年以上前から購入できるし、
早いほうが安い値段で購入できる確率が高い。深夜バスで
節約するのもいいかもしれない。
140320春場所風景 026
<体育館内>

なお、相撲部屋の地方場所への移動はあるおかみさんが

「まるで引越しである」と言っていたように大掛かりな
ものになる。三月場所は刻一刻と近づいている。

いつもご愛読ありがとうございます
下部2カ所をクリックして応援してただければ幸いです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村 

相撲 ブログランキングへ 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑   

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

 

当サイトはブログランキングに参加しています、どうか応援をお願いいたします!

【ブログランキング】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック


【日本ブログ村】で、土俵の目撃者を応援して頂けるかたは↓をクリック
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
  • この記事を書いた人
denkouriki

denkouriki

無類の相撲好き。きっかけは昭和42年、九重(元千代の山)が分家独立を許さない不文律の出羽海部屋から破門独立したことです。そのさい、千代の山を慕ってついていった大関北の富士がその直後の場所で初優勝した。こんな劇的なドラマを見せられたことが、大相撲から離れなくなりました。視点は監察委員を八百長Gメン、燃える要素があると強い北の富士を循環気質と呼んだ杉山桂四郎氏に。土俵の心は玉の海梅吉氏に、問題点を探るのは三宅充氏に、そして相撲の本質、真髄は小坂秀二氏に学んできました。本場所は地方場所を含めて年間半分くらい観戦しています。大相撲に農閑期はなく、随時執筆していきます。興味深く読んでいただければ幸いです。

-大相撲
-

Copyright© 土俵の目撃者(毎日更新) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.